※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

夢の世界の【レイドック】兵士長で、何かとお世話になる人物。
現実の【トム】兵士長が幼い頃ソルディと名乗って兵士ごっこをしていた事から、トム兵士長の夢の姿と考えて間違いない。
地底魔城で夢ムドーを討伐しレイドック王に戻した際に駆けつけてくるが、先に城に戻ると言ったきり王共々行方不明に。
王は現実世界に戻ったため問題ないが、彼は現実のトム兵士長が戦死しており、そのまま消えたものかと思われていた。
しかし終盤も終盤、皆が忘れかけていたその頃になんと【牢獄の町】で再会する。
一行と別れた後【はざまの世界】に飛ばされたらしく、その詳しい経緯は不明。
牢獄の町開放と囚われの大賢者救出のため、機会を窺っていた。
主人公に【ろうごくのカギ】【へいしのふく4つ】を貸してくれたり、クーデターで奮戦したりと活躍。
魔王に牢獄の町が滅ぼされた時の所在は不詳だが、エンディングでは無事に(上の)レイドックに戻っている。

数少ない主人公の味方であったトム兵士長は苦い形で亡くなってしまった。
それだけに、彼の存在はどこか主人公達を安心させるものがある。
エンディングでお別れらしいお別れを言えないのは少々さびしいかもしれない。

漫画版でははざまの世界にいるのはソルディ兵士長ではなくトム兵士長になっている。