※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版Ⅲ、Ⅶ、Ⅷ、Ⅸに登場する武器。
その名の通り、竜の尾のような形状をした鞭。
鞭にしては重いためか非力なキャラは装備出来ず、逆にドラゴンテイルを装備できるキャラは他の鞭を装備出来ないことも多い。


DQⅢ(リメイク版)

初登場。攻撃力52で、勇者・戦士・盗賊・遊び人・賢者が装備可能。
第3のすごろく場のクリア景品と第4のすごろく場の宝箱から入手できる。

1本目は船入手後すぐに手に入れられ、場合によってはアレフガルドまで持っていける。
同じすごろく場で買える【ほのおのブーメラン】と合わせて、集団をなぎ払うのに便利。かなり優秀な装備と言える。

一方2本目は、同じすごろく場のクリア景品として【グリンガムのムチ】が手に入るので影が薄い。

売値は4950G。

DQⅦ

攻撃力52、かっこよさ33。
装備可能者は主人公、メルビン、アイラ。
他のムチ系武器は全て装備できるマリベルは、何故かこれだけ装備できない。

【ハーメリア】以降の各地で7500Gで売られている他、アンドレアルとウィングドラゴンのドロップアイテム。
3DS版では、首長竜やドラグナーなどを【すれちがい石版】のボスにした際の討伐報酬にもなっている。

入手時期的に装備する可能性があるのは主人公だけだと思われるが、特技ゲーのⅦではグループ攻撃武器の恩恵があまりない。
ハーメリア編では、海底都市で拾える攻撃力55の【さざなみの剣】、山奥の塔にいる道具屋から8500Gで買える攻撃力58の【ようせいのけん】と、主人公用の強力な武器が次々と手に入るので、ドラゴンテイルはむしろうっかり買ってすぐ後悔する不遇武器となっている。

DQⅧ

攻撃力47で、もちろんゼシカの専用装備。
入手方法は錬金のみで、レシピは【ヘビ皮のムチ】【りゅうのうろこ】×2。

ドルマゲス戦前に入手できる鞭としては頭一つ抜けた攻撃力を持っており、
これを装備してなおかつ【双竜打ち】を覚えておけば、難関ドルマゲス戦のポイントゲッターが一人増える。

ただ、ドルマゲス戦を終えるとしばらくの間ゼシカがパーティから離脱する上に、
復帰するころにはオークニスで売られている【はがねのムチ】や、カジノ景品の【グリンガムのムチ】などの強力なムチが続々と手に入るようになるため、ドラゴンテイルが輝く時期はかなり短い。
竜のうろこが足りなかったり、鞭スキルが上がっていなかったりなら、無理に作ることもないだろう。
どのみちドルマゲス戦のゼシカは、補助呪文のかけ直しだけで手一杯になりがちだし。

売値は5個目までなら7400Gだが、6~10個目になると5180Gに値下がりし、11個目以降は2220Gにまで落ち込む。
ヘビ皮のムチの原価は680Gしかかからないので、
竜のうろこが余っていればクリア後財テクに活用するのも手。

DQⅨ

攻撃力50。【ナザム村】で市販されているが、14000Gと値が張る。
錬金でも入手できる。素材は【てつのムチ】×1+竜のうろこ×3+とうこんエキス×1。
宝の地図のボス【黒竜丸】が10%の確率で落すこともある。

ただしナザムの村に着く前に、これより強い【はがねのムチ】のレシピが入手できている。
他の武器の錬金素材としても使われないので、スルーしても構わない。