DQMBV

DQモンスターバトルロードビクトリーに登場するキャラクター。
「魔界の剣士」を名乗る女性で、オリジナルの【ピサロ】との関係は不明。
なんとなく【ロザリー】とは仲が悪そうである。

元々は、【週刊少年ジャンプ】【月刊Vジャンプ】のバトルロードコーナーのイメージキャラクターで、女優の川口りささんがピサロのコスプレで演じていた。
同コーナーのキャラクターはⅢ勇者のコスプレをした男性「勇者カイト」が長らく務めていたが、2009年夏ごろ「勇者カイトをライバル視する魔界の剣士」という設定で新たに登場。
以来勇者カイトとの2枚看板でバトルロード関連のイベント等で活動した。
川口さんはTVゲームとはこれまで縁がなかったために、「ドラクエのピサロの役」と聞いて画像検索を掛けてみたら化け物の方の【デスピサロ】の画像が出てきて驚愕したらしい。

その後、バトルロードビクトリーにてゲームキャラクターとして登場。
川口さんの容姿がモデルというわけではないようで、Ⅳのピサロ(人間型)をそのまんま女性化したような格好をしている。
ちなみに巨乳。性格はVジャンに掲載されていた漫画版のもの。

宇宙一決定戦に勝利した後に街に現れる。
魔界の剣士を名乗っている割に自分では戦わず、彼女の従える歴代魔王との戦闘になり、倒すとそのボスのカードが貰える。
【ガーディス】を復活させるのも彼女の仕業。
ガーディスとの戦闘後にはご褒美としてついにねんがんのぱふぱふを!して!もらえない!
本人いわく魔界のジョークらしい。漫画版ではやってたのに…
ゲーム作品内のぱふぱふは未遂に終わる法則は今回も覆せなかったようだ。