千年の独奏歌

作詞:yanagiP
作曲:yanagiP
編曲:yanagiP
唄:KAITO

曲紹介

  • KAITOを購入してから、このVOCALOIDはどんな声が出せるのかと色々試行錯誤。その後この声にはどんな曲・どんな歌い方が合っているんだろうか、と考えた末に出た一つの結果がこの曲です。
  • イラストは氏。
  • yanagiPの代表曲となった、KAITOが紡ぐ民族調の幻想的な音楽。まるで人間が歌っているかのような見事な調声。
  • KAITOオリジナル楽曲で初の殿堂入り、ぼからんでKAITOオリジナル楽曲としては初の1位を獲得するという金字塔を打ち立てる。
  • 投稿からわずか50時間2分という驚異的な速さで殿堂入りを果たし、KAITOニュースにおいて「早すぎて何が起こったのか分からない」と言わしめた。
  • 現在ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つである。KAITO単独のオリジナル曲ではこれが初めて。
  • 収録CDによってバージョンが異なっており、現時点で5種の独奏歌が存在している。

歌詞

ひとり灰色の丘 乾いた枯草踏みしめて
思い巡らせる 空の彼方に

風に揺れる花びら 柔らかなあなたの微笑み
淡い記憶のかけら セピア色の向こうの幻

誰も知らない 歌を奏でよう
この身が錆びて 停まろうとも
崩れかけた墓標に 歌い続けよう
あなたの 残した歌を

この体は全て 作り物でしかないけど
この心はせめて 歌に捧げていよう

沈む夕陽に向かう 色あせたギターを片手に
響くこだまに踊る 影法師

擦り切れた指先は 光を鈍く照り返して
口ずさむメロディは 風に乗って空の向こうまで

かすかに軋む 銀の歯車
響いてゆく 鈍色(にびいろ)の鼓動
ガラスの瞳に 映るこの空は
どんな まやかしだろう

この月の下で もうめぐり逢うこともないけど
この空に向かって 歌い続けていよう

あなたと出逢った すみれの丘も
幾千の夜に 灰色の亡骸(なきがら)

この体は全て 作り物でしかないけど
この心はせめて 歌に捧げていよう
この月の下で もうめぐり逢うこともないけど
この空に向かって 歌い続けていよう

代表的なPV紹介


コメント

※2008年~2013年のコメントはこちらに収納しました。

+ コメント 2014
  • カイト大好き -- オタクちゃん (2015-01-20 00:56:29)
  • そいえばTSUTAYAで見かけた。神調教 -- 名無しさん (2015-01-28 18:09:31)
  • この曲でカイトのことが好きから大好きにかわりました。ボカロ苦手な人はこの曲を聴くべし! -- 弥一 (2015-05-17 20:56:13)
  • 風雅なおとさんご本人が歌われていると知りびっくりして聞いたところ見事に嵌まった…! -- 四畳半 (2015-08-13 02:10:02)
  • ↑記事ミスった。「上限の月」の方だ。でも、千年の独奏歌も好きですしおすし -- 四畳半 (2015-08-13 02:11:30)
  • この歌好きだ -- 名無しさん (2015-10-29 10:33:23)
  • この歌に出会えて良かった、 -- 名無しさん (2015-11-21 13:33:19)
  • うんうん -- 名無しさん (2016-04-21 06:11:35)
  • この曲はKAITOだからこそいい曲だと思う -- 名無しさん (2016-05-09 16:05:15)
  • 曲紹介に五種類の独奏歌があるって書いてあるけど、DIVA extendの収録曲アルバムにもDIVA edit版って他のと違う種類のが収録されてたと思う。 -- 独奏歌小説化おめでとう! (2016-06-21 23:10:19)
  • 数年ぶりに聞いた歌声超キレイ 兄さん神Σ(゚д゚lll) -- 名無しさん (2016-11-19 18:44:40)
  • そんなにverあるんですか全部聴けるかな... -- 青い悪魔 (2016-11-21 17:00:52)
名前:
コメント: