■メニュー■

トップページ
クリエイティブコモンズ

■世界樹の迷宮2■

ストーリー
システム
FAQ
キャラクター
用語集
通常版バグ対処法

■攻略■

┣ ダンジョン
┃┣ 第1層-第4層
┃┣ 第5層-
┃┗ イベント
┣ ダンジョンマップ
┃┣ 第1層-第4層
┃┗ 第5層-
F.O.E攻略
┃┣ 第1層-第4層
┃┣ 第5層-
┃┗ その他
ボス攻略三竜攻略
ミッション
クエスト
育成方針
┃┗ 序盤~中盤
┣ パーティ構成例
┃┣ オススメ系
┃┗ コンセプト重視系
┣ 小ネタ
┃┗ その1その2
バグ

■データ■

職業
┃┣ ソードマン
┃┣ レンジャー
┃┣ パラディン
┃┣ ダークハンター
┃┣ メディック
┃┣ アルケミスト
┃┣ バード
┃┣ ブシドー
┃┣ カースメーカー
┃┣ ガンナー
┃┣ ドクトルマグス
┃┗ ペット
武器
防具
消費アイテム
採集アイテム
ドロップアイテム
重要アイテム
シトト交易所逆引き
┣モンスター
┃┣ 第1層-第4層
┃┗ 第5層-
考察データサンプル

■リンク集■

┣ 2ch
┃┣ テンプレ
┃┗ 過去ログ
LINK
LINK(イラスト系)

■情報■

製作スタッフ
紹介記事
速報まとめ
前作との違い
podcast

■交流■

新掲示板(鯖死亡)
共用絵板(通常)
┃┗ 絵板避難所
掲示板(Log)
攻略掲示板(Log)
続編希望や要望
アンケート

■その他■

パロディ
命名に困ったら
セリフ集
攻略本誤植一覧

総数: -
今日: -
昨日: -
現在約 - 人が閲覧中


■更新履歴■

取得中です。

レンジャー





◆フォーススキル
 夢幻陣形:味方全員の回避力が上がる。
※通常版に限り、バグで「 味方全員の命中率が下がる 」スキルになってしまっている。
 ベスト版では修正され、正しく機能する。

◆ステータス
Lv HP TP STR TEC VIT AGI LUC
1 40 24 5 5 4 8 5
35 233 86 22 17 23 42 25
70 483 149 42 32 45 69 46
99 686 303 59 49 63 88 64

前作からの変更点
+ ...



スキル一覧

  ※各スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます。
.
名前 最大
Lv
効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 . .
HPブースト 10 MaxHPにボーナス - -
TPブースト 10 MaxTPにボーナス - -
STRブースト 10 STRにボーナス - -
VITブースト 10 VITにボーナス - -
AGIブースト 10 AGIにボーナス - -
LUKブースト 10 LUCにボーナス - -
TECブースト 10 TECにボーナス - -
逃走率アップ 1 逃走率アップ - -
弓マスタリー .
10
.
弓でのダメージにボーナス - -  パッシブスキル 
先制ブースト .
5
.
味方の先制率UP AGIブーストLv3 -
危険感知 .
5
.
敵の先制攻撃を中確率で無効化 AGIブーストLv5 -
アクトファースト 5 たまに素早さを無視してターンの最初に行動 先制ブーストLv5
危険感知Lv3
-
ソニックステップ  .
5
.
自身のAGIを大幅にUP AGIブーストLv1 3 7 脚技
スローステップ .
10
.
指定した味方1人をターンの最後に行動させる ソニックステップLv3 3 12
アザーズステップ .
10
.
指定した味方1人をターンの最初に行動させる スローステップLv5 3 12
チェインダンス .
10
.
自身の回避UP+敵に狙われやすくなる AGIブーストLv3 5 14 ※通常版は
回避UPなし
パワーショット .
10
.
敵1体に突属性攻撃 弓マスタリーLv1 3 12
ダブルショット .
10
.
敵全体ランダムに2回・突属性攻撃 弓マスタリーLv5 3 12
スリープアロー .
5
.
敵1体に突属性攻撃+中確率で睡眠 弓マスタリーLv3
TECブーストLv3
5 13
パライズアロー .
5
.
敵1体に突属性攻撃+中確率で麻痺 5 13
ポイズンアロー .
5
.
敵1体に突属性攻撃+中確率で毒 5 13
サジタリウスの矢 10 敵1体に突属性攻撃
使用ターンを含め3ターン後の始めに攻撃判定
弓マスタリーLv10 12 21
警戒斥候 .
5
.
一定歩数の間、床ダメージを軽減 - 5 9 Lv5 無効化
警戒歩行  .
10
.
一定歩数の間、エンカウント率DOWN - 1 10
知覚 .
10
.
一定歩数の間、FOEの位置をMAPに表示 - 1 10
伐採 5 アイテムポイントで木材採取 - -
採掘 5 アイテムポイントで鉱石採取 - -
採取 5 アイテムポイントで草花採取 - -


スキルツリー

※○○アローについては、弓マスタリーLv3も必要


概要

(以下、有志による使用感の投稿)
(あくまで個人による感想です。君はこれを参考にしてもいいし、参考にしなくてもいい)


探索支援職。便利なフィールドスキル、支援スキルを持つ。
戦闘では独自のサポートと、弓スキルによるそこそこの火力を併せ持つ遊撃手的なポジション。
速度が高く、加えて平均的な耐久もあるためアイテム役としても優秀であり
シチュエーションに応じた多芸な立ち回りができる。

装備武器は弓で、後列から等倍の攻撃スキルを使えるのは、レンジャー、ガンナー、アルケミストのみ。
その中でも常に安定して敵より速く動けるのはレンジャーだけ。
属性攻撃や即効性のある火力スキルはないが、本業はサポートなので十分と言えるだろう。
また弓は剣よりは遅く敵より速いため、強化補助を受けるには絶好の速度でもある。

探索・パッシブ・サポートスキルはパーティ構成に依存せず、一定した効果を発揮するものが多い。
構成の穴を埋めるという意味では、ドクトルマグスと並んで高い汎用性を誇るクラス。
前作と比較すると戦闘力は弱体化されたが、探索・サポートスキルは強化され、職業としてのスタンスは明確になった。


スキル面


パッシブは先制関連の2つが優秀。戦闘そのものを優位にする効果のため、確実に恩恵がある。

戦闘中のサポートスキルでは「アザーズステップ」が一際輝く。
あらゆる行動を最速で発動させられるため、行動の遅いクラスにとってはまさに救いの手。
行動順を意図的に操作できる点は、遅い職業を入れなくても連携に役立つはず。
「チェインダンス」はパラの「挑発」互換。上手く使えば壁にもなれる。

攻撃スキルは単体に対してダメージ目的で使う場合が多い。
アタッカーとしても運用する場合は、「STRブースト」を伸ばすのは必須として、
最低でも「パワーショット」「ダブルショット」「サジタリウスの矢」のうちいずれかをLv10にしたい。
支援をメインにするならSTR10とパワーショット1だけでも十分。

フィールドスキルはどれも有用(「警戒斥候」はメディックでも代用可)。
特に高レベルの「警戒歩行」はエンカウント率が激減するため、採集PTにはうってつけ。


ステータス面


飛びぬけて高いステータスはAGIだけで、他は中衛支援職らしいそこそこの数値が並ぶ。
逆に言えば、絶対にカバーしなければならない弱点もなく、ステータスブーストに要求されるSPは少なめ。
そういう意味では、ガンナーのように長所も短所も明確にあって、
ステータスブーストに多量のSPを注ぎ込まなければいけない職とは対照的と言える。

アタッカーならSTR・TP、壁役ならHP・VIT、支援兼サブアタッカーならSTR、というように
パーティ内で求める役割に応じて、1~2つのステータスを伸ばしていけばいいだろう。



スキル詳細



▼ 夢幻陣形 / フォーススキル

  • 強化枠を1つ使って、味方全員の回避力を上げるスキル……ということになっているが、
    通常版に限り、バグにより 味方全員の命中率を下げる スキルになっている。自殺願望がなければ使用は厳禁。
  • ベスト版ではテキストどおり機能するようになっており、戦術上の選択肢として考慮できる。



▼ HPブースト / TPブースト

HPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
上昇係数 102% 104% 107% 110% 114% 121% 126% 131% 137% 145%

TPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
上昇係数 102% 104% 108% 114% 122% 132% 144% 158% 174% 192%

  • 後衛に置くなら素でそこそこ固くHPもあるので、HPブーストに振るかはお好みで。
  • TPも「サジタリウスの矢」以外のスキルはどれも平均やや下の消費なため、必ずしも上げる必要はない。
    特にサポート重視でアザステや探索スキル、たまに「パワーショット」を使うくらいなら振らなくても困らない。
    • アタッカーとして弓スキルを多用するようなら10まで振ろう。



▼ 弓マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
dam倍率 101% 102% 103% 104% 105% 106% 107% 108% 109% 110%

  • 弓による通常攻撃・スキルのダメージを(スキルLv×1)%上昇させる。
  • 上昇率は低いので、必要な弓スキルの前提分だけで十分。



▼ 先制ブースト

  • 味方の先制率を上げるパッシブスキル。Lv5でおおよそ3割ほど先制攻撃が発生。
    • ちなみに「先制ブースト」無しでは1割。
  • 先制攻撃が増えることで相対的に敵の奇襲も減るし、1ターン余分に動ければHPやTPの消耗も抑えられる。
    余裕があるなら5振りしておくとSP分の恩恵は感じられる優良スキル。
  • ちなみにFOE相手にも発動する。



▼ 危険感知

  • 敵の先制攻撃をパーセントで防ぐスキル。Lv1で3割ほど、Lv5でほぼ確実に無効化する。
  • ただし『後ろからFOEに触る』『ああっと!』『特殊先制(イビルアイ1体など)』は防げない。
  • 世界樹ではPTの強さに関わらず、敵の先制が即全滅に繋がることは珍しくない。
    特に中盤以降は「敵に先制される=壊滅」の図式が露骨に成立するため、地味ながら超重要なスキル。
  • レンジャーを入れるならなるべく1だけでも取っておきたい。



▼ アクトファースト

  • 確率でターンの頭に行動できるようになるパッシブ。できるようになる、というかしてしまう。
    発動したターンは、AGI、武器補正、行動補正を無視して最速で動き出す。
  • そもそもレンジャーは絶対的に敵より速いので必要ない、というだけでなく、味方の連携が乱れる恐れがある。
    パッシブゆえに発動を制御することもできない。
  • 取得することがデメリットになる可能性もあるスキルなので、雰囲気で取ってしまわないよう要検討。



▼ ソニックステップ
Lv 1 2 3 4 5
消費TP 3 4 5 6 7
  • 強化・脚スキル

  • 自分のAGIを大幅に上昇させる。速度、命中、回避がアップ。
    • 上昇量はかなり大きく、ドクトルマグスの「瞬足化」よりも高い。
  • トップクラスのAGIを誇るレンジャーが更に加速するメリットはあまりない。
    回避アップ目当てで「チェインダンス」と併用し、高速で踊る壁キャラになってみるくらいか。
  • Lv3が「アザーズステップ」「スローステップ」の前提なので何はなくともそこまでは振ろう。



▼ スローステップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  • 特殊補助・脚スキル

  • 対象者の行動をターンの最後にする。「アザーズステップ」の逆バージョン。
  • 使い所は難しいが、例として以下のような使用法がある。
    • 攻撃役にかけて強化・弱体のあとに攻撃させる・防御力がダウンするスキルを敵の攻撃後に発動させる
    • そのターン内に戦闘を終わらせたいときに、ダークハンターの「ジエンド」にかけ、その他の味方でHP半分まで減らす
    • 条件ドロップのために攻撃をずらす
    • 「病毒の呪言」→「忠義の心」で庇いまくる→スロステ+「転寝」で回復→毒で撃破
    • 敵の攻撃を先読みして全体回復アイテム
  • 取得Lvは「アザーズステップ」の前提分だけで十分。



▼ アザーズステップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  • 特殊補助・脚スキル

  • 指定した対象をターンの最初に行動させる。通称アザステ。
  • ほぼ全ての職業と何かしら連携できる超便利スキル、レンジャーの看板技と言っても過言ではない。
    • パーティ構成によらずスキル欄に潜ませておきたい。
  • メディックで先制回復したり、術式を出鼻にぶっ放したり、ガンナーのチャージ系をノーリスクで撃ったり、
    詳細は各職業のスキル説明に回すが、その他にも使用法は多岐に渡る。
  • Lv1でも、ほぼ100%に近い確率で発動する。
    Lvを上げるのはSPとTPの無駄(一応Lv8で100%と表示されるが、Lv1でも失敗経験がない人多数)。
  • ちなみにレンジャーがテラーや麻痺で行動できなかった場合でも、なぜか安心の発生保証つき。



▼ チェインダンス
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
回避率
狙われ率 20% 100%
  • 強化・脚スキル

  • 自身の狙われ率と回避率を上げる。効果は5ターン。
  • ただし通常版に限り、 回避アップ効果が機能していない 模様。
  • 運用と仕様はパラディンの「挑発」を参照のこと。あちらと異なり、防御低下で消されないのが強み。
  • 補助特化のレンジャーは敵によってはヒマになるので、後列でずっと防御しているのもいい。
    属性耐性アクセや「HPブースト」、「皮硬化」、高い防御装備なども併用したい。



▼ パワーショット
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
dam倍率 146% 148% 152% 158% 166% 176% 188% 202% 218% 236%
  • 弓専用・腕スキル

  • 単体強攻撃。レンジャーの攻撃スキルの中では最も癖がなく使いやすい性能。
  • 火力では「ダブルショット」、「サジタリウスの矢」に劣るが、ダブルショットと違って複数から1匹を狙い撃てる、
    サジタリウスと違って即効性が高く、必要SPが少ない、といった長所がある。
  • 10振りで230%強のダメージだが、1止め時の性能もなかなか見逃せない。
    もともとレンジャーが高AGIなこともあり、1振りでも先制で外さない上、TP3の145%という驚きのコスパ。
    TPブーストに振っていなくても通常攻撃代わりに乱射できる。
  • アタッカー寄りならパワーショット1、ダブルショット10(+サジタリウス10)という形も十分にあり。
    補助・探索型に火力をつけるならLv10で。いずれにせよ、Lv1は取るべき。



▼ ダブルショット
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
dam倍率 80% 81% 83% 86% 90% 95% 101% 108% 116% 125%
x2 160% 162% 166% 172% 180% 190% 202% 216% 232% 250%
  • 弓専用・腕スキル

  • 対象ランダムに2回攻撃をする。前作と違い、Lv10にしても2回のまま。
  • 単体への火力は「パワーショット」と大きな違いはない。
    ザコ戦でも単体に強攻撃したいならあちらを10に、パワショは1のまま火力が欲しいならこちらを10にすると良い。
  • いずれにしろパワーショットとどちらかをLv1のまま残すのがベター。
    ただしこちらは対象を選択できないので、どちらかというとFOE・ボス戦向けである。



▼ スリープ/パライズ/ポイズンアロー
Lv 1 2 3 4 5
消費TP 5 7 9 11 13
dam倍率 115% 121% 133% 151% 175%
  • 弓専用・腕スキル

  • 対象にそれぞれのバステを発生させる。成功率はそれなり。
  • 攻撃用としては頼りないが、探索・補助スキルにポイントを使い果たしたサポート型においては
    「STRブースト」を上げていない場合、他の弓スキルよりも有効と思われる。
  • 使うなら他職と連携できるものが一番だが、それをしないなら「スリープアロー」が最も有用だろう。



▼ サジタリウスの矢
Lv 1 5 10
消費TP 12 16 21
dam倍率 215% 275% 500%
  • 弓専用・腕スキル

  • 矢は使ったターンから2ターン後の頭に降ってくる。
  • 最大Lvの「パワーショット」×2よりも威力が大きく、TPもお得。
    降ってくるまでは連続使用できない(=3ターンに1回しか使えない)ので、他にも攻撃手段を持つこと。
  • 前提が「弓マスタリー10」と、必要SPが多いことを考えるとせっかくなら10振りで使いたい。
  • その性質上、速攻を狙うパーティとは合わないが、正攻法で正面からやり合うパーティーには頼れる技となる。
  • ダメージは放ったターンではなく、降ってくるターンの環境により決定される。
    このため、矢を撃ってから味方に強化してもらったり、睡眠を入れたりすればその分ダメージが増え、
    降ってくるターンにレンジャーが死んでいれば不発になる、といったことが起こる。

+  サジ矢ダメージ検証 



▼ 警戒斥候
Lv 1 2 3 4 5
消費TP 5 6 7 8 9
歩数 25 50 75 100 125
被dam倍率 8% 6% 4% 2% 無効化

  • ダメージ床でのHP減少量を減殺する探索スキル。
  • ダメージ床は固定ダメージではなく割合ダメージ(10%)を奪われるので、対策なしの状態では終盤でもかなり痛い。
  • 2、4、6層をまともに探索するなら結構重要になってくる。
    一応、回避して進むようなルートもなくはないが、ちゃんとマップを埋めたい派の人には必須と言える。
  • Lvを1上げるごとにダメージは2%ずつ減るが、Lv5(無効化)との差は大きいだろう。



▼ 警戒歩行
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
歩数 30 50 70 90 110 130 150 170 190 250

  • 敵とのエンカウント率を下げる探索スキル。Lv10の別名は散歩。
  • Lv5まではそう大きな効果はないが、Lv6から明らかにエンカウントが間延びし、Lv10でほぼ皆無となる。
  • 通常パーティーで10振りしてしまうと敵と全く出会えず、EXPもアイテムも得られなくなる。
    パーティの役割と自分のプレイスタイルに応じてLv6~10で調整すると良い。
  • 採集パーティのレンジャーなら、何も考えずに10まで上げてOK。むしろ必須。



▼ 知覚
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
歩数 30 50 70 90 110 130 150 170 190 250

  • フロア全域のFOEをマップに表示する探索スキル。
    • 残念ながら、カボチャのようなステルスタイプは感知できない。
  • 『新しいフロアで不意にFOEと接触→hage』という事態をなくしてくれる有り難いスキル。
    熟練の冒険者並に注意深いプレイヤーなら不要かもしれないが、保険として1は持っておいて損はない。
  • FOEの向きも識別してくれるため、周囲を見回すタイプから隠れたり、バックアタックを狙うときにも便利。
  • 今作のFOEはEXPを持たず、そのくせ妙に厄介なヤツが多い。
    ドロップを売って強力な装備を買ったり、クエストをクリアする以外の目的で戦うメリットは低い。
  • Lvを上げてもTP1ごとの歩数はむしろ減っていくので、かけ直しが面倒でなければLv1でいい。




攻撃ダメージ検証

+ ...






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー