asamiのメモ帳

メソッド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文字列系


indexOf(String str, int fromIndex)

指定されたfromIndex以降でstrが最初に出てくる位置のインデックスを返す

見つからなかったら-1がかえってくる。

例)
String csv = "aaa,b,cccc,d";
int index = csv.indexOf(",",5);
int indexには6がはいる。


substring(int beginIndex, int endIndex)

beginIndexからendIndex -1 までの文字列をとってくる

例)
String str = "hambuger".substring(4, 8);
strには"urge"が入る


lastIndexOf(String str)

指定されたstrが文字列中の一番最後に出てくる位置を返す

見つからなかったら-1がかえってくる。

例)
String csv = "aaa,b,ccc,d,ccc,f";
int lastIndex = csv.lastIndexOf("ccc");
lastIndex には12が入る。


replaceAll(String regex, String replacement)

regexに該当する文字列を、replacementに置換する

例)
String before = "asami_asami.asami!asami";
String after = replaceAll(".asami", ".chocolate");

afterは"asami_asami.chocolate!asami"になる。

例)J2SE 1.4.xでは
String after = replaceAll("\\Q" + ".asami" + "\\E", ".chocolate");
にしなきゃだめ。


MessageFormat.format(String pattern, Object arguments)

指定されたパターンを使って MessageFormat を作成し、それを使用して指定された引数をフォーマットします


例)
String st1 = "abc{0}";
String st2 = "def";
System.out.println(MessageFormat.format(st1, st2);

結果)
abcdef


合計: -