|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

とつげき☆えあろたん 第二話 ろーだうん、しようよっ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rたん「んー、やっぱこの服・・・ちょっとねぇ」
たろう「やっぱそう思う?」
Rたん「うん。あたしクロカンごっこはあんまり好きじゃ
    ないし・・・レースとかに出るにせよ、
    廊下とかで走るにせよ、低くてもいいかなって」
たろう「じゃ、ローダウンしてみる?」
Rたん(照)「ん、でも・・・初めてだから・・・
    いや、違うのっ、たろうにやってもらわなくても」
   いいんだから!」
たろう「><」
Rたん「換えの・・・服、ある?」
たろう「ああ、とりあえず8があるから、着替えてね」
Rたん「はいな」

数分後。

Rたん「はぁい」
たろう「8も似合うね。じゃ・・・あ、俺もまだ
    やったことないや」
Rたん「じゃ、服の裁断(ローダウン)教えるから」
たろう「うん」
Rたん「Rはセダンの中でもローダウンさせやすいから、
    ちょうどいいかも」
たろう「おっけぃ」
Rたん「じゃ、まず工具と材料がいるわね。
    ニッパーとプラ板、あと接着剤とパテ」
たろう「全部あるかな・・・プラモよく作ってたから。
    ・・・よし、あるね」
Rたん「なかなかやるじゃない」
たろう「じゃ先生、よろしくお願いします」
Rたん「今回教えるのは、セダン型の半永久的ローダウン。
    テクニックがある人は二段階調整可能とか
    いろいろできるけど、今回は車高さげたら
    そのままになっちゃうけど、いいかな?」
たろう「うん」
Rたん「じゃ、まずリア部分の凹を見て」
たろう「ここだね」
Rたん「その左右を、徐々に上にカットしていくの。
    いきなり全部切っちゃダメよ。
    下手するとリアタイヤとフェンダーが干渉するから」
たろう「OK」
Rたん「切ったらシャーシと付け直して・・・を
    繰り返してね」
たろう「あ・・・じゃ、これだけ切ったから、 
    いっぺん着てみて」
Rたん「ほい」

数分後

たろう「おー、ちょうどうまいことフェンダーの下
    ギリギリにきたね」
Rたん「お見事であるっ」
たろう「どうもです~」
Rたん「まだフロントが残ってるわよ。 
    フロントはちょっと難しいから注意ね」
たろう「なるほど」 
Rたん「じゃ、ニッパーで凹の上の部分をごっそりと」
たろう「ちょっと怖いな」
Rたん「何怖がってんの、男でしょっ! ・・・ほら」

ニッパーを持つ俺の手に、小さなエアロたんの手が添えられる。

たろう「・・・・・」
Rたん「ちょっと何赤くなってんのよ。切って」
たろう「う、うむ。・・・よっと」
Rたん「じゃ、その上にプラ板を接着してね」
たろう「とりあえず仮止めするか」

(Rたん準備中・・・俺はココア飲んでる)

Rたん「ん、ちょっと下がったね。
    ホントはもっと下げる方法もあるんだけど、
    実用的な車高ということでOKかしらね」
たろう「似合ってる、似合ってる」
Rたん「そうやってみんなに言ってるんでしょー」
たろう「い、いやいや」

ココアをすする俺。

Rたん「・・・ありがと。じゃ・・・出しておこっか♪」
たろう「ぶっ!」
Rたん「ちょっと、何ココア吹いてるのよっ」
たろう「い、いや、なんでもない」
Rたん「ちゃんとゴミ出しなさいよね」
たろう「あ、そっちか・・・わかったわかった」



ローダウン。低い車高・・・それはクルマを愛する男女のロマン!
みなさんも是非お試しあれ。