|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

とつげき☆えあろたん  第四話 ふる♪えあろ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

たろう「早いもので、もう第四話ですか~」
Rたん「そうね。あたしも大分脂がのってきたかな」
たろう「そうだね。でも肉抜きしたほうgftgyふじこ」

Rたん「さ、今日紹介するのはっ!? エアロパーツ!」
たろう「おおお。男のロマン、フルエアロだな!」
Rたん「メーカーは純正のエアロパーツを売ってるの。
    ただ、パーツがない車種もあるので注意ね」
たろう「ハイエースとかだな」
Rたん「そう。インプとかには純正エアロパーツが
    あるけど、ないセダン、またあっても
    在庫がないものなどがあるから気をつけてね」
たろう「そういや、Rにはまだエアロがないな」
Rたん「んー・・・そうね」
たろう「でも、そのままでかっこいいからいいや」
Rたん(照)「んもーっ!」バシッ
たろう「いてっ」
Rたん「エアロパーツは自作もできるの」
たろう「なるほど・・・でも相当難しそうだな」
Rたん「普通にプラモ作るのとはまた違った、
    粘土細工や彫刻の技術もいるからね」
たろう「やっぱり難しそうだな」
Rたん「これも練習ね。ただ、それには
    お洋服を何着も捨てる覚悟が必要」
たろう「そうか・・・練習に次ぐ練習ということだな」



Rたん「ちょっとエアロ装着を試してみたいなー」
たろう「そう言うと思って連れからもらってきたよ。
    使わない8服とスピードエアロのセット」
Rたん「おおお、じゃあ早速着てみるね」

数分後

Rたん「どうかな?」
たろう「ローダウンさせるとさらにかっこよくなりそう」
Rたん「そうね。折角エアロを付けるなら、
    車高を下げて見た目をひきしめたいよね」
たろう「でもやっぱり、エアロオーナーにとっては
    エアロパーツはジコマンなんかなぁ」
Rたん「そ、そんなこと言わないでよ。
    あたし・・・(うれしいのよ?)」
たろう「何か言った?」
Rたん「な,何でもない。マシンが喜ぶってことよ」
たろう「ならいいけど」
Rたん「エアロパーツと付け替えたりして遊ぶのも
    いいけど、走行させるなら固定してほしいな」
たろう「瞬着で?」
Rたん「それもいいけど、パテで補強するといいよ」
たろう「半永久固定だな」
Rたん「狭い部屋や屋外での走行がメインなら、
    ぶつけるのは当然。固定しないとお洋服が
    すぐ取れちゃうからね」
たろう「わかった。んー、屋外用も欲しいから、
    このエアロパーツは固定しちゃおうか」
Rたん「それがいいね」