※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


国民のほとんどの人が敵国の人を殺す事なんかより
自分の愛している人が生きていることを望んだはず
たとえ戦時中でも。

親は子を守り赤子は親にすがりつき焼け死んで
コンクリの建物ににげれば炎の竜巻で友達を焼かれ
橋の上で炎に追われ川に飛び込めば凍死・溺死する
遺体と炭と炎の中で必死にまわりを蹴落としてでも
生き残れば死んでいった人たちへ後悔の念に苛まれる
こんな甘ちゃんの想像をはるかに超える世界だったはず
何が言いたいのかよくわからないけど
言わずにはいられなかった
お目汚しでごめんなさい



カテゴリ: [独り言] - TrackBack(0) - 2008年03月17日 23:09:12
名前: コメント: