※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 終戦記念日前後だけあってBS放送でも戦争の悲惨さを伝える
番組がやたら目に飛び込んでくる。小学校時代に見た対馬丸の
アニメ映画は沈没時に友達が死ぬ所と押入れで文字を書くシーン
位しか覚えてなかった。そのほかのシーンは見た記憶すらない程
すっかり忘れ去っていた。しょんぼりだなあ~
 こうやってだらだらと実の無い日記書くのも、気の会う友達達
とバカ話できるのも生まれたときからあってそこにあることすら
気づかない平和という形の無いモノのおかげ。覇気が無いニィト
には少々考えるものがあるけれど、その手にフィギュアの変わり
に銃を握るような国より遥かに、良い。
なまぬるいくらいがちょうど良い。


カテゴリ: [独り言] - &trackback- 2006年08月16日 22:23:09
名前: コメント: