※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年2月期中間  2006/2/15

  • 基礎データ
メンバー数 63名 予備枠0名 (完全放置状態の人を予備枠と考えます・・・汗)
合計Lv6616 平均Lv105.01587...  平均+15.532
最高Lv224 最低Lv46  最高+6 最低+10

  • 各種ランキング
ギルドランキング 16416ポイント 1位/ファンタジアサーバ  順位1UP
(備考2位=16155ポイント) (ファンタジアサーバ総ギルド数=1511ギルド)
バトルランキング 1521ポイント 31位/ファンタジアサーバ  順位4UP
(備考1位=1938ポイント)

  • 接続状況
過去1ヵ月以上接続していないメンバー数 1名  ±0人
過去1週間以上接続していないメンバー数 2名(1ヵ月以上の者を含む)  -6人

  • 各レベル帯
Lv150↑ 12名   +5人
Lv120↑ 21名 (Lv120~150 9名)   +10人
Lv100↑ 30名 (Lv100~平均 9名)   +9人
Lv80↑ 42名 (Lv80~100 12名)   +10人
Lv50↑ 61名 (Lv50~80 21名)   +7人
Lv49↓ 2名   -6人

傾向=古参や新規と言った壁ではなく、『同じレベル帯のライバルがいる』、『目標やノルマがある』、『効率の良い狩り場で勢いに乗っている』、『アイテムや資金援助で、資金稼ぎではなく狩りに集中できる』など、何らかのキッカケによって伸びて行くようです。頭で知るのと実体験するのではやはり違いますね。2月前半の前例にない伸びを見て実感しました。
当面の目標は『レベル50以下を0にする』です。2人とも、今度私と一緒に学園で強化合宿しましょ。

  • キャラクター分布
兎=10 羊=10 狐=10 猫=7 女性キャラ37名
牛=5 竜=9 獅子=6 狸=6 男性キャラ26名
攻=15 魔=19 感=16 魅=13 合計63名

傾向=猫さんが減り、兎さん&羊さん&狐さんが増えました。特に狐さんは合成用のサブはともかく、メイン人口はそんなに多い気はしないのですけれど、集まりやすいのはマスター(私)が高レベルの狐だからでしょうか?確かに育成や装備など、狐のアドバイスはとてもしやすいです。
先月末と同様に、牛さんは相変わらず危機的状況です。竜さんは人数も増えましたが、活動も活性化したのでかなり良い感じです。獅子さんはアクティブな方揃いですのでこちらも安心。また、狸さんは絶滅危惧種なんじゃないかと思い始めた今日この頃です。

  • キャラクター別平均・最高&最低レベル
兎= 平均Lv110.5 /10名  最高Lv162 最低Lv60   平均+17.62
牛= 平均Lv84.6 /5名  最高Lv112 最低Lv60   平均+4
羊= 平均Lv117.1 /10名  最高Lv161 最低Lv75   平均+15.1
竜= 平均Lv80.22.. /9名  最高Lv155 最低Lv46   平均+20.72
狐= 平均Lv128.7 /10名  最高Lv224 最低Lv72   平均+9.15
獅子= 平均Lv112 /6名  最高Lv178 最低Lv57   平均+18
猫= 平均Lv94.28.. /7名  最高Lv164 最低Lv48   平均+11.98
狸= 平均Lv94.5 /6名  最高Lv188 最低Lv55   平均+15.65

傾向=他職と比較して牛さんの伸びが高くないのは、今月初旬にTSをスタートされた方を含めた平均だからです。実際にはそれなりの伸びがあります。竜さんにも初旬スタートの方などが2名いるのですが、同時にそれなりのレベルの方も複数入って下さったので数値上は上がっています。中間までの平均UPはあまりあてになりません。今月中間から月末にかけての変化も比較して検証したいです。
そろそろ全職業の最高がLv120↑になりそうです。Lv120の装備品でキャラクターの能力は飛躍的に上がりますし、そうなるとボス戦など行動の幅が広がります。将来的には一部高レベルギルドがやっているような『ギルメンで気軽にボス退治(大金稼ぎ)』が出来るようになりたいです。別々の職業を組み合わせた役割分担戦闘は本当に強いです。

  • マスターが確認したメロディサーバでの最大同時接続人数
02/01(水) 17人 22;30
02/02(木) 20人 23:00
02/03(金) 24人 23:45
02/04(土) 28人 22:30
02/05(日) 23人 18:00
02/06(月) 21人 20:30
02/07(火) 19人 23:30
02/08(水) 18人 21:00
02/09(木) 24人 22:30
02/10(金)00:50~ 02/11(土)04:45まで、27時間55分の緊急メンテナンス
02/11(土) 22人 19:40
02/12(日) 22人 21:00
02/13(月) 26人 23:00
02/14(火) 23人 22:30
02/15(水) 27人 23:30
同時接続人数平均 = 22.428571...人/1日

傾向=こちらの統計は取り始めたばかりですので、先月との比較も出来ませんし、2週間程度では何の断言も出来ません。そもそもデータの元となるメンバー自体が同一ですらありません。ただし、ギルドとしての同時接続人数は先月より上がっています。これは幽霊部員さんからアクティブメンバーさんへのメンバーの入れ替えが主な原因です。
それと、当ギルドのギルドバトルの時間が22時(2月11日までは22時半)からなので、そこで集まるメンバーに加え仕事帰りのメンバーを合わせた人数が、夜のこの同時接続数に現れているのだと思います。

掲載分に対する、今月の向上への取り組み
  • ギルド加入条件を先着順から意思伝達式に変更。 (02/02)
  • ギルドHPの全ての中身&掲示板を使いやすくリニューアル。 (02/02~02/05)
  • 新加入したLv10代前半のメンバー3人をアドバイスとクエスト協力で強力サポート。 (02/04~)
  • ギルドイベント「突発鬼ごっこ」実施。詳細はギルドイベントにて。 (02/05)
  • ギルドイベント「続・あらわに祭り」実施。詳細はギルドイベントにて。  (02/05)
  • ギルドイベント「狩り場は可能性」実施。詳細はギルドイベントにて。  (02/06)
  • ギルドイベント「強化合宿in歓迎学園」実施。詳細はギルドイベントにて。  (02/08)
  • ギルドHPのTOPに現状と分かりやすい目標(現在2位で今後1位を目指す)を提示。 (02/10)
  • ギルドランキング1位達成。 (02/12?)
  • 中間報告2006年2月の発表。 (02/16)

自己評価

1月の幽霊部員さんの入れ替えを、2月前半でさらに推進しました。先月末の報告で述べた大枠の方向性を、今月前半でさらに細々と補完したと言えると思います。
現在、幽霊さんだと思える人は私には本当に1人も見当たりません。
またそれだけにとどまらず、メンバーが幽霊さんにならないように(レベル上げの困難で挫折したり、交流の停滞で飽きが来ないように)、ギルドイベントに記載されているような行動や、あるいはどこにも書かれていないサポートや配慮をこれまで以上にしました。「自己評価」では、『充分頑張ったし数値に効果も出た』のではないかと思います。

今後の課題は、「メンバー全員が一定以上の行動が出来るようになる」です。一定以上の『レベル』『貯蓄』『TS知識』『幾種類ものTSの楽しみ方』、これらをメンバー全員に持って貰いたいです。そこまでのサポートは、多分「最低限」に属すると思います。それが出来て、初めてメンバーは自発的に動けるようになるんだと思います。
とりあえずの最低目標は、全員レベル50以上で、自由に出来るゲルタが100万以上で、プレイするに困らない知識と、どこに行けばレベルが上がりやすいかといった知識、この4点です。この目標をクリアできたら、また次の目標へと進んでいきます。

メンバーに関して、特にメンバー枠に関して・・・空きがありません。これを書いている数時間前も1人、加入意思をメンバーを通じて伝えてくださった方をお断りしてしまいました。
メンバー枠を最大限活用し、誰も省けないぎゅうぎゅう詰めのギルドです。そして少し隙間を空けたら、多分さらに伸びる事が出来ます。ジークレストさん、最大64人って少ないですよ。100人くらいまでは今のフルアクティブな状態で運用できると思います。「少し休憩しながらのんびりプレイする顧客」なども失わないで済みますし、メンバー枠を増やしてみませんか?(ノ_<。)

総評。「最も良いMMO」とは、万人が楽しめるMMOです。運営側にしても顧客(収益)が増えますし、プレイヤー側にしても楽しめるわ人が増えて交流が出来るわで良い事尽くめです。
では、「最も良いギルド」とは何でしょう?所属メンバー全員が楽しめるギルドは良いギルドです。ただし、「最も」にはまだ足りない気がします。
トリックスターをプレイしている人が誰でも入れて、誰でも楽しめるギルドが、トリックスターにあるギルドの中で「最も良いギルド」になれるのではないでしょうか?門戸は広ければ広い方が、広い視野に立てば良いと思えます。
「今日始めました!」「これからやってみようと思います♪」そういった方々のサポートを専門的に行うギルドもあります。ただ、ある程度育つとそのギルドを巣立たなければならず、それが嫌でレベルを抑えて活動の幅を狭めてしまう方々もいます。
理想は、最大の門扉の広さで、低レベルのときには個別の事情を見極めてもらえる上級者のサポートがあり、それなりに育てばそのまま所属しながら自分の楽しみ方で楽しんでいけるギルド・・・基本的に出来ているんです。ただ、もっと多くの人にサポートするにも、同レベル帯のメンバー同士でどこかに一緒に行くにも、どうにもメンバー枠が足りません。
もう少しサポートが上手くなったらジークレストさんに要望メールを出したいです。