ダークデデデ


(イラストは特に描いてません)

設定

プププランドの国王、デデデ大王の心の闇が鏡の国
にて実体化したもの。デデデ大王が生き続ける限り、
不死。

四大脅威の一つ、ダークマインド軍に所属。
デデデ大王の苦悩を力の源にしており、その苦悩を
増やすために主に大規模な盗みを行う。その際は極
力他者を殺傷したりはしないため、一部の悪党から
は「盗賊王」と呼ばれ、カリスマ扱いされている。

デデデ大王の苦悩を存在の拠り所にする技術を独自
に開発し、鏡の国の住人でありながら、短期間なら
現実世界にも存在可能。

スターロッドを制御する力はデデデ大王に封印され
ており、使う事ができない。その代わりと言ってはなん
だがあるダークマターと契約しており、空中浮遊したり
腹に口を出現させて暗黒のエネルギー弾を撃ったりでき
る。その他、「ハンマー」の能力を持つ。

現実世界と鏡の国の狭間にある、枯れた夢の泉のよ
うなものがある異空間を本拠地としており、普段は
そこからダークマルクより購入した魔獣を動かして
悪事を働く。

2006年11月18日作成
図鑑@ヒトワザ。No.088