デカブー(個人ではなく種族としての設定)


(絵は特に描いてません)

設定

ミルキーロードに存在する種族の一つで、地属性
精霊の一種。どことなく地球のモアイ像を思わせる
形をした岩のような姿。

大地を通してその星の歴史を記憶し、それを他の星
のデカブーと共有する事で莫大な知識を持つ。地属性
を持つ者のうち、限られた一握りの者に対してのみ、
自身の知識を利用してあらゆる質問に答えるため、
勇者に助言を与える岩の賢者としてミルキーロード
の様々な伝説に登場する。

夢術の使い手であり、相手を眠らせて非常にリアル
な夢を自在に見せたり、辺り一面に幻影を投じて見
せたい風景を再現できたりする。

星の大地が形作られた気が遠くなるほどの昔から存
在するが、四大脅威の一つ、フォトロン軍がミルキー
ロードを侵略した時に大部分が悪用・破壊され、デ
カブーに質問を答えてもらえる者と共に生存数が大
幅に減ってしまった。

動けないが、口からカブーという小型の分身を出し
て代わりに行動させる事ができる。

2006年12月1日作成
図鑑@ヒトワザ。No.112