アイアンユガイド


(絵は特に描いてません)

設定

ユガイドの一種。
通称「ゴールドドラゴン」。
ユガカプリと化したCOPY能力「アイアン」(ユ
ガアイアン)に侵蝕されてしまった生物。

侵蝕の進行とともに貴金属に異常に執着し、手段を
選ばずに集めようとするユガイドで、侵蝕が進行す
るにつれて身体が金色の鱗に覆われて巨大化し、侵
蝕が末期になると巨大な金色の竜となり、人々から
貴金属を奪い取るようになる。ファイアユガイドと
同じく、純粋な竜族となる訳ではない。

ファイアユガイドと侵蝕の形態が似ており、何らか
の関係があるのではないかと言われるが、こちらは
竜と化しても知性自体は残っており、また、他者を
金属化させる息を吐き出すためにファイアユガイド
よりも危険であると言える。

人々を襲って金銀財宝を奪う竜の伝説のモデルの一
つとなった。また、強欲な者が良くこのユガイド
なるという噂もある。

因みに、このユガイドにより金属化させられてしまっ
た者は、金属化させたアイアンユガイドを治療すれ
ば元に戻る。

2006年12月9日作成
図鑑@ヒトワザ。No.124