バルバトス(マティル=ステラティウス)


設定

武器族の一人で、レライエとは兄弟。バルバトスと
いう名前はソロモンネームズという神話名の一種で
あり、本名はマティル=ステラティウス。聖属性
持つ。

元は「彼方の翠星」という流れ星の欠片から作られ
た弓で、イラストのような緑尽くめの女性のような
分身を作り出して活動している。

ある世界にてレライエともども神を殺すために作り
出され、その後流れ流れて聖地に住んでいる。年齢
レライエと同じく2000歳以上。

飛び道具をコピーし、自在に再現したり消去したり
できるCOPY能力「アエリアル」を有しており、
また、高い魔力魔法聖属性精技を使ったりも
する。弓としての自分の弓弦の音に非常に強い聖な
る力を持っており、自分で立てた物音に聖なる力を
込めて敵を殺傷したりできる。非常に頑丈。

一人称は「私」。二人称はほとんど「貴様」。
根は悪くないのだが、きつくて冷たい性格。プライ
ドが高く、自分が認めた相手以外は武器として自分
を扱わせる事はないらしい。

なお、武器なので本当は性別が無い(女性なのは見
た目だけ)。

2006年12月28日作成
図鑑@ヒトワザ。No.148