ナゾノクサ


基本データ

分類/タイプ/とくせい/
ざっそうポケモン/くさ・どく/ようりょくそ
似合いそうなわざ 
  • すいとる:足から吸い取る、とか。

その他設定・情報など

ゲームでは
  • 別名アルキメンデス。
  • 夜になると2本の根っこで種を撒きながら
  300mも歩き回る。
  • 栄養たっぷりの土を探して埋まる。
  • 昼間は太陽を避けるため顔を地面に埋めて、
  あまり動かずに土の栄養を全身で吸い上げている。
  • 肥えた土程葉っぱにツヤが出る。
  • 昼間土に埋まっている時は足が樹の根っこのような
  形をしているらしい。
  • ただの草だと思って引き抜こうとすると、
  鳴き声をあげ、とても恐ろしい気分にしてくる。
  • 月の光を浴びて成長し、動き出す。
  • ピカチュウげんきでちゅうではモエギ草原に出現する。
  ナゾノクサの聖域という場所もある。
  • 不思議のダンジョンでは、あやしい もり、
  きよらかな もり・ひりゅうの おかに出現する。
(まだ未完成)
ゲーム以外では
  • アニメ:「かくれざとのフシギダネ」では
  ミドリの所にいるポケモンとして登場。
  • アニメ:「ハネッコはねた!だいそうげんのたたかい!!」では
  ハネッコのように空を飛ぼうとしたポケモンとして登場。
(まだ未完成)
コメント
  • 草ポケモンでも中々可愛いと思う。
  • 敵で出るとこな技が結構いやらしい。
  • カスミの涙をこいつが拭いてあげるシーンが好き。

2007年6月10日作成
ポケモン図鑑No.043
図鑑@ヒトワザ。No.307