カムロ


(絵は特に描いてません)

設定

巫女のような姿をした少女の霊。魂はどこかに束縛
されており、分身としての思念体だけがこの世を彷
徨っている。

本名は「高宮神室(たかみやかむろ)」。
地属性を持ち、地脈のエネルギーを操る一族として
生まれたためにこの世に強い未練を残したまま、天
変地異を防ぐ生贄にされて死に、霊になった。
未練の内容の一部は誰かに何かを伝える事であるが
本人は自分のフルネームともども思い出せないでい
る。

基本的に心優しい性格だが、地脈のエネルギーを操
る一族の出身だからか、うかつに触れると本人の意
志と関係無く地脈のエネルギーが作用して相手が呪
われてしまう。

「デア・フライシュッツ」という漫画を読みかけて
いた事が後に大きな騒動を生むことになる。

神斬丸(吉野健太(よしのけんた))とは友達でロ
ココという名前の、ペット兼ボディーガードのラッ
フィーを飼っていた。

2007年12月25日作成
図鑑@ヒトワザ。No.482