神斬丸


(絵は特に描いてません)

設定

黒い肌と白髪・赤眼の少年。妖刀「空牙斬」を武器
とし、人間離れした身体能力による神速の居合斬り
と、空牙斬に魔力や生命力を与える事で飛ばせるソー
ドビームで敵対する者を切り刻む。

全身に禁束帯を巻いており、それを解除して空牙斬
に魂の一部をを一時的に注入し、牙王バサラという
牛頭人身の化け物に変化・パワーアップする事がで
きる。

戦闘時以外は空牙斬を禁束帯で封印し、普通の少年
になっている。空牙斬を使ってるために突発的に体
調が酷く悪くなる事がある。

神斬丸というのは空牙斬を使う事で魔人となった者
の総称。本来は「吉野健太(よしのけんた)」とい
う名前で、カムロ(高宮神室)の一族を守るべく妖
刀をふるう一族出身の少年。

高宮神室が生贄にされる時、密かに神室に思いを寄
せていた彼は、実は生贄の儀式が遂行されるまでの
守護者であったラッフィーのロココと神室の生命を
巡って対立。お互いに牙王バサラと聖獣ラフィオー
となって決闘するが、ギリギリの所でロココを攻撃
する事に躊躇したため、勢い余ったロココに殺され
てしまう。
彼の人生はそこで終ってしまったはずなのだが……。

根は悪くない奴だが乱暴な性格で口が悪い。

2007年12月26日作成
図鑑@ヒトワザ。No.483