アーシュ&ロロ


(絵は特に描いてません)

設定(アーシュ)

本名「アーシュ=ドレイキア」。
青いヘッドギアと服を身につけ、剣を携えた15歳
の少年。

竜のアギト族とコルドラ族の調和の証だとされてい
る、竜使いの一族出身。そのため、竜のブレスを無
効化させたり、竜の鱗を無視して攻撃したり、竜と
テレパシーで会話したりできる。また、ロロを背中
にくっつけて高速で飛行する事も可能。

一人前の竜使いになるべく剣の稽古を続けていたが、
祖父のグングニエルがマーベリックとの戦いで行方
不明になり、相棒の竜、雷皇ロンギヌスが名前を奪
われた上に姿を変えられて戻ってきたために、一人
前の竜使いとして認められるべく、ロロと仮名をつ
けたロンギヌスや幼馴染のルージュ=エルランと共
に、アギトとコルドラの鱗を集める試練をこなしな
がら、祖父を探しロロを元に戻すべく冒険する事に
なった。

勇敢で真面目な性格だが、普段は押しが弱いためロ
ロやルージュに振り回されっぱなしである。

設定(ロロ)

ピンクで小さい、可愛い飛竜。

本来は雷皇ロンギヌスという、山をも砕く電撃のブ
レスを吐き出す巨大な雷竜で、乗り手であるグング
ニエルと共に神槍の名を神から賜った偉大なドラゴ
ンだったが、グングニエルと共にマーベリックに戦
いを挑んだら負けてしまい、グングニエルとはぐれ
自分も名前を奪われて変身させられてしまった。
そのため、グングニエルの孫であるアーシュにロロ
という仮名をつけてもらい、グングニエルを探し、
自分も元の姿に戻るべく一緒に旅を続けている。

かつてのパワーは見る影もないが、本来は長命な竜
であるために非常に豊富な知識を持っており、また
密かに電気を吸収してある程度の攻撃魔法を使う能
力が残っている。

人語は喋れないが非常に知能もプライドも高く、主
と認めていないアーシュには中々力を貸さない。

2007年12月28日作成
図鑑@ヒトワザ。No.485