ジャレス

2008/1/8 密かにソフィアス関係の設定修正。

(絵は特に描いてません)

設定

緑の髪と青い瞳の14歳ぐらいの少年。弓(不完全
状態の神弓エクセリオン)を持っている。

フルネームは「ジャレス=イミル」。
しかし、オリジナルは既に死亡しており、今いるジャ
レスはオリジナルの遺伝子を利用して生み出された
強化クローン人間。ストーンを食べて生きている。

人間型魔導兵器のようなものであり、周囲から魔力
を吸収して連続で魔法を使ったり、魔力で矢を生成
して腕力を一時的に超強化して敵を貫いたりできる。
オリジナルが天女、聖天ソフィアスの因子を持つ者
の末裔であったため、体内にその因子を持っており、
それを活性化させる事でジャレットという超人に女
体化しつつ変身できる。

元は純粋にオリジナルのジャレスの復活のために、
オリジナルの姉であるヤミー(ヤンシー=イミル)
に作られたのだが、オリジナルの魂が宿らず、魂は
別物の存在として誕生したために失敗作と見なされ、
聖天ソフィアスの因子操作の実験台として改造され
た後に逃亡し、森に潜んで力を蓄えていた。しかし
ヤミーに捕まり、魔法で命を握られ、マーベリック
の捕獲に駆り出されてしまう。そしてマーベリック
との戦闘に敗れ、大幅に戦闘能力が弱体化してしまっ
たがマーベリックの故意なのか偶然なのか、ヤミー
の魔法が解けたために自由になり、半ば自分自身を
見つめなおすため、半ば拠り所を求めるためにその
場に居合わせたアーシュ達と共に行動する事になっ
た。

ニヒルで捻くれた性格をしており、自分をただのオ
リジナルのジャレスの偽者と思いつめる性格だった
が、アーシュ達と出会った事で何かが変わりつつあ
るらしい。

元は青い髪と赤い瞳の持ち主だったが、ヤミーに改
造されて髪はストーン色の緑になり、瞳は青くなっ
た。

オリジナルの方の妹としてはクレアがいる。

2007年12月29日作成
図鑑@ヒトワザ。No.486