ヤミー


(絵は特に描いてません)

設定

本名は「ヤンシー=イミル」。
黒いゴスロリ風の姿をした、紫の髪と青い瞳の、血色の悪い
女性。気分を落ち着かせるために、ほぼ常に粉々にしたストー
ンが混ざった飴を舐めている。

クレア=イミルとオリジナルのジャレス=イミルの姉。
その2人と同じく聖天ソフィアスの因子を持っており、
退魔の力を持つクレアや破魔の力を持っていたオリジナ
ルのジャレスに続き、他者の魔力を吸収する吸魔の能力
を有している。

元は青い髪と赤い瞳を持つ、優秀な魔導士として魔導士
の都に住んでいたが、吸魔の力で徐々に心を蝕まれていっ
た末に、溺愛していたオリジナルのジャレスが死亡した
のを引き金に暴走。都の魔力を盗んでジャレスを蘇生さ
せようとしたが失敗し、都から逃走した。以後は北大陸
に潜んで、改造したコピージャレスを始めとしたしもべ
の魔導兵器を動かしてオリジナルのジャレスを蘇生させ
るべくガンタスの密漁などをして機会をうかがっている。

暴走した後は優れた魔法の腕はそのままに、冷酷でサディ
スティックな性格になっており「吸魔の魔女」「北の魔
女」と呼ばれ、恐れられている。

2008年1月7日作成
図鑑@ヒトワザ。No.495