ギャラクティックナイト


(イラストは特に描いてません)

設定

メタナイトと共に、遥かな昔に「星の戦士計画」に
よって改造されて誕生した「銀河最強の生命体」。

銀河戦士団の一員としてフォトロン族とダークマター
族の連合軍からミルキーロードを守り抜いた英雄。
しかし、後にメタナイトともども力を暴走させてホ
ロビタスターとブルブルスターを破滅させ、メック
アイの夢の泉を破壊しかける大惨事を起こし、行方
不明となった。

10大エレメントを自在に操る能力を持ち、その力
は「神の真似事ができる」とまで言われるほど。そ
の絶大な影響力は、行方不明になった後もゆっくり
と銀河中からエレメントの加護を失わせる形でミル
キーロードを蝕んでいるといわれている。

メタナイトの夢魔に対するそれのように、精霊に対
して絶大な権力をもつ。その力で精霊達を従え、力
を分け与えて「ギャラクティックナイツ」という部
下にしていた。

元は滅びる前のホロビタスターで、精霊に囲まれな
がら静かに暮していたらしい。

2010年6月20日作成
図鑑@ヒトワザ。No.672