シングルアクセル (SingleAxel)

  • ノーマルをするとき親指を立てずに寝かせる

ソニック (Sonic)

  • 3-Sonicの場合。

1:中指と薬指で挟んだ状態。ここからスタート。
  右手の場合、ペンは指先側が11時の方向を向いた状態にセット。
2:中指を突っ張らせながらやや内側に曲げ、薬指を中指の後ろに
  移動させるような感じで反らせる。ペンは11時→2時を向く。
3:中指の後ろにあるペンを人差し指に渡す。ペンは人差し指と薬指で
  挟まれた状態になる。中指は内側に曲げる。ペンは3時。
4:ペンの移動の勢いと薬指の力でペンの方向を3時→9時に変える。
  この時ペンは弧を描くことが望ましい。
5:曲げていた中指を戻しつつ、ペンを薬指から中指に渡す。
  ペンは10時。
6:人差し指と中指でペンを挟み、終了。

ソニックリバース (SonicReverse)

  • 最初は親指を小指側に根元から曲げてペンを引っ掛ける。
  • 最初はもう片方の手を使って無理矢理勢いをつけて回すといい。

シングルアクセルソニック (SingleAxelSonic)

  • まずソニックしたときの人差し指が上がる癖をなくす。
  • ソニックした後に薬指から離して、中指の上で半回転させる。
  • 3軸なら人差し指を反らすとペンが指に入ってくるのでキャッチ。

フェイクトソニック (FakedSonic)

  • まず指に挟んでペンを揺らしてみる
  • それを何日かやっていると段々楕円形に回ってくるようになるはずなのでそこから綺麗に回るように練習する。
  • 恐らく学校で一番やられている技

シメトリカルソニック(3-SymmetricalSonic/4-SymmetricalSonic)

  • 動画でソニックひねりと区別がつかないという人がたまにいる。
  • 3-フェイクトソニックをした後、人差し指を前に出し、2.4で挟み、フェイクトソニック。
  • そして2.3でキャッチ。
  • ソニックひねりとの違いは、3軸の場合、ソニックひねりはフェイクトソニックの後、2.3で挟んで回転させるが、裏ソニックは2.4で挟んでフェイクトソニックをする。

ソニックひねり (TwistedSonic)

  • 動画で裏ソニックと区別がつかないという人がたまにいる。
  • 3-フェイクトソニックをして2.3の間に入れる。
  • そのまま半回転でキャッチ。
  • 裏ソニックとの違いは、3軸の場合、ソニックひねりはフェイクトソニックの後、2.3で挟んで回転させるが、裏ソニックは2.4で挟んでフェイクトソニックをする。

バックアラウンド (BackAround)

  • 手をチョキにして振ってみる。
  • 掌側と甲側に出るペンの比は3:7くらいがやりやすい。
  • コンティニュアスする場合は5:5に近いほどいい。
  • ペンは水かきに密着させる。
  • 最終的には密着させなくてもできるように。
  • 人差し指の付け根を回す方が美しい。

ネオバックアラウンド(NeoBackAround)

  • デフォは軸移動無しだが需要があるのは軸移動有の方。
  • バクアラのあと手をそのまま伏せた状態にすれば楽勝。
  • これは集中して練習すると言うよりいつの間にかできてる感じの技。
  • 34から始める場合は水かきに密着させない方がいい。
  • 軸移動ありはめちゃ使える。習得汁。

バックタップ

  • 動画をよく見る。
  • 手首だけでなく2本の指の第2関節から付け根までを重ねるようにして弾く。
  • ペンを置かないで手の動きだけやってみるのも効果あり。
  • ネオバックで抜いてから使うのが一般的。
  • 上級者っぽく見える。
  • 半回転、反時計回りがデフォ。

レイガン

  • 飛距離が伸びない。
  • 実用性は低い。
  • pentrix式、浪花式、マギ式など色々と流派がある。pentrix式がデフォ。
  • pentrix式レイガンはKAM、kaisen、GPC、ps-728がやってるので参考に汁。
  • KAMのを何回も見ればできるようになる。
  • 幽遊白書の主人公の必殺技だとか。
  • やりすぎると指が痛くなる。

トルネード (Tornado)

  • 最初はペンを縦に持ち、手をすばやく動かす。
  • それに慣れたら手を少し傾けて回してみる。
  • というか最初から水平推奨。こっちの方が簡単・キレイ・色あせない
  • 素人には早すぎてウケないこともある。

スクエア (Square)

  • ノーマルの後、親指でペンを巻き上げるようにし、親指の周りをもう一回転させる。
  • 2回転目は手全体を動かすようにして巻きつけるとなお良い。
  • 親指をペンの右側にずらして90度くらい反転させると巻き付きやすい。
  • 2の付け根に当てる事により減速させて回し易くする方法もある。
  • 実はゆっくりやっても普通にできる。
  • むしろその方がやりやすい。
  • 一回転目はフェイクト気味にしてもいい。
  • オイルたんの動画が非常に参考になる。
  • 親指をピンと張ると巻き付けやすい。
  • 一回転目はペンの上半分で行うと吉。

フルーエントデビルズソニック

  • 4-デビルズソニックが問題。
  • 小指が変な形になるが実はできる。
  • 最初から手を伏せておいておk。
  • 4軸の部分は連続技の方が難しいかもしれない。

インフィニティ (Infinity)

  • 軌道が分からないという人がよくいる。
  • 2-ハーフウィンドミルの後ペンを前に倒し、2.3で挟んで初期持ちと同じ形にして、繰り返す。
  • 最初はぎこちないが繰り返してれば自然に綺麗になってく。
  • あんまりFSに組み込むと鬱陶しがられる。
  • だがそれがいい。
  • 素人のなかにはただ単にペンを振り回しているようにしか見えないという人も。

ネオバックフォール

  • 基本的に無理
  • 4-neoのキャッチにすべてが掛かっている
  • Darren様のネオバックコンボが結構参考になる
  • これは上級者向け

コブラ

  • ただのせるだけ

ドリル

  • 縦にペンをもってドリルみたいに回すだけ
  • 学校でたまにやっている人が多い

フリーダムドリル

  • ドリルの途中で手をはなす
  • つまりペンが自分で回る
  • 慣性で回る
  • 運が良ければメチャ回る
  • あまり知られていない技
  • えっ!?
  • そうなのっ!?
  • そう
  • 結構はまる
  • ドリルブーーーーーーーーーーーーーーーん

シェイド

  • 韓国の某ペンスピナーが最近開発した技
  • 3-ソニックひねり⇒2-シメトリカルハーフガンマンリバース⇒3-デビルズソニックのコンボ
  • ↑つまりダブルチャージからの3-デビルズソニックか

ムーンウォークソニック

  • スードウソニおk?