語尾にアルってつける中国人は実在したんだよ!(仮)@Wiki ご近所

メニュー

登場人物

■ 旧友
■ 家族





取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お隣さん

人物像

  • 主人公「」の住まうアパートのお隣さん, 26歳
18からの付き合いなので、もうなんかお姉さんみたいな感じです

  • 鉄乙女(つよきす)みたいな髪型, ショートカット
  • 相楽美佐枝(CLANNAD)と藤林杏(CLANNAD)を足した感じのサバサバした人

  • 格闘技オタ, 弱い男は嫌い
  • 寒がり
橋本が死んだときの荒れようは凄かった……
  • (自分の事は棚にあげ)オタについては色々言う
  • 仕事を転々としてる


  • ときどきを(主人公「」に)お裾分けしてくれる
    -> 彼氏がいるときはなかなかご飯をもらえない
  • 一緒に居酒屋へ飲みに行くことも
  • 彼氏はいたりいなかったり, 今はご飯をもらえるのでいないらしい

主なイベント

謎子 [B03,M15]

人物像

  • ご近所に住んでいる(らしい)女の子
  • そうやら周辺からは変な子 として見られているらしい

  • 高校三年生
  • すでに推薦入学が決定している

  • 可愛い系
  • 髪が黒くてメガネをかけた里村茜(ONE)な感じ
  • 二次で例えるとつよキスの強気タイプがココウの人

  • 大きな犬を飼っている?
可愛い女の子だし、謎子とは波長が合うので……(主人公「」談)

主人公「」と天然の遭遇に遭遇時 (第五次)

  • 天然の言葉を制し、二人で液の方に向かっていく

服装等

  • 茶色いウール, 茶色いマフラー, 暗い赤のスカートとズボンを合わせたようなやつ
  • 灰色の上着

主なイベント

  • 合宿から帰ってきた主人公「」とばったりであって一言
「生きてたんですか」

出会い [B03]

蝉少女と言われる所以
路地で固まってる少女を見かけ、フリーズか? と思いつつガードレールに腰掛けて観察。
15分くらい動かない、ちょっと空を見上げる。
主人公「」 : ……何してるの?
 謎 子  : ……?
よくよく見てみると、彼女の足下に瀕死の蝉。
主人公「」 : あ〜……可哀想だね
 謎 子  : ……そうですね
しばらくの後、瀕死の蝉はその動きを止める。
亡骸をクチャッと踏み潰す少女、あっけに取られるしかない。
その後も少し話をし、彼女が動き出したのでつられるよう帰途につく。
ちょっと出かけようとしたとき
玉突きをしている謎子を見かける。
野球ボールを使って一人玉突きをする彼女のすぐそばに、大きな犬が一匹。
玉を突き損ねる謎子、犬のそばに転がる玉。
そしてフリーズ。
再び動き出し、犬の前で玉突きを始める謎子。その繰り返し。
あれは謎子の犬なのかしら

影少女 [B03-B04,M15]

人物像

  • 小学校低学年くらい
  • 麦藁帽子かぶせたくなるような、スカートの似合う小さな女の子
  • 詳細不明

出会い [B03]

路地裏探検をしようと思ったら
背後から小学校低学年の女の子が一人ついてくる。
こちらが止まれば向こうも止まる、こちらが進めば向こうも進む。
それも常に笑顔でとても楽しそうに。
「新手の遊びなんだ」
そう納得して先を進む。少女はひたすらついてくる、やはり笑顔で。
突然の雷雨。
走る主人公「」、ついてくる少女。
いい感じに雨宿りできそうな場所を見つけ、そこに駆け込む。
少女が通るのを期待しつつ見守るも、全くその気配はない。
大したことのない話、そんなある雨の日。

ジェニファー [B04,M16]

ゴールデンレトリバーは名前もいいですよね。ゴールデンリボルバーみたいですし(主人公「」談)

人物像

  • 犬, ゴールデンレトリバー
  • たぶん 女の子 メス

飼主

  • ハーフな金髪でちょっとキツめの子 おばちゃん
  • 子供(娘か否かは不明)がいるが、ジェニファーの散歩にはいってくれない

出会い

夕方、土手
ごろんと横になり、気持ちがよくてつい気持ちがよくてウトウト。
のぞきこむような気配。
目を開けると一匹のゴールデンレトリバーがジーっと覗き込んでる。
やっべー可愛い
程なくして飼主と思しきおばちゃんがやってきて
 飼 主  : ごめんなさい、起こしちゃった?
主人公「」 : いえ、いいんです。可愛いし
返答に気を良くしたのか思いっきり舐められる。
気持ちいい
おばちゃんに名前がジェニファー ということを聞き
主人公「」 : また会おうねジェニファー

澪 [B13]

人物像

  • 謎子の友人
  • しゃべれない子?

  • おさげ
  • 全体的に茶色っぽい服
  • (ミニ?)スカート, 絶対領域あり

出会い

(北千住の?)祭に
謎子ともう一人知らない女の子が一緒に来ているのを見掛け声をかける主人公「」。
祭の空気の酔いしれてか
主人公「」 : テンション高いからもっと大きな声だそうぜー、お祭りなんだし〜。
ところが(失語症なのか)どうやら連れの少女は声が出せないことが発覚、
自己嫌悪に陥り一時その場を去る主人公「」

しばらくして再び謎子たちの元へお菓子をもって謝りに行くことで許しをえる。
そして獲た称号
 謎 子  : 女キラー

ツインズ [B13]

人物像

  • 最近毎日主人公「」とぶつかる、外国人の双子
  • お互いに苦笑いするしかない、そんな関係

  • 二人ともショートカット
  • 同じく二人とも赤いメガネ
  • 上下ともにブラウン系の長袖

天然 [S10]

  • 謎子の友人
変な子だけどいい子(謎子談)

  • 緑の上着, 暗い青のロングスカート

出会い

夕方前土手からはかなり離れた公園
ボーっとしてた主人公「」に急に話しかけてくる女の子
 少 女  : あの!!
主人公「」 : ?
 少 女  : あのですね!!私、土手を散歩していたんです!そしたら、野球の人たちが走ってるんです!
      罰ゲームか何かだと思うのですけど、大変苦しそうだったので私言ったんです。
      下に車があるので急いでるなら送ってあげましょうか?って!!
主人公「」 : はぁ
 少 女  : そしたら!『いぇ、いいっす』って言われて、
      あぁがんばりやさんなんだ!と私大変感動しました!
主人公「」 : ……はぁ
      (なんでこういう手合いってボクに話しかけるんだろ……)
続く