語尾にアルってつける中国人は実在したんだよ!(仮)@Wiki たま

メニュー

登場人物

■ 旧友
■ 家族





取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物像

  • 「(家を)追い出された」と言う家出少女, どこぞの令嬢の可能性あり
  • 同い年
  • 主人公「」の家に しばしば寄宿 同棲同然に生活中
だって、その人可哀想な目だったしさ……。
雰囲気的にいい人だったし。
うん、大丈夫。ボクは間違ってない。 (主人公「」談)

  • たまねぇ(向坂環/ToHeart2)に 似てる 、よく見たらそれほど似てなかった
  • お隣さんに少し似てる
  • やかましく楽しい人

  • 最低限の荷物はバッグとともに持参
  • 足りないもの(着替え not 下着)は主人公「」やお隣さんに借りたり
  • 主人公「」とは生活サイクルはあっていない
    • 「ご飯は一緒に食べるよ」
    • 「何時に帰ってきなさい」とは言わない
  • 鍵の場所は知っている

出会い

第一次お泊まり [M35]

夜の自動販売機前
カルピスにしようか、カルピスソーダにしようか迷っていると
ニュッ と伸びてきた手がポチッとお茶を押す。
「前もこんなことあったような気がするなー」とデジャブりつつ振り返る、
そこには見知らぬ、しかし可愛いカッコイイ女の人がニパッ と笑みを浮かべていた。
「奢って♪」
「知らない人だけどまぁいいかー」と思いながらお茶を差し出し、今度こそは自分の分を購入。
主人公「」 : ……どこの人?
雰囲気だけでは日本人かどうかもわからない、ましてやヤクザさん関係だったら嫌だ。

そして少し他愛もない言葉を交わす。どういう人とかは興味がないから聞かない、彼女もいわない。
 た ま  : 変わってるねー
主人公「」 : そう?
 た ま  : いや、相当変。
主人公「」 : そうかなぁ……ショックだ
 た ま  : あは、まぁ助かったよ。なんか君なら絶対大丈夫って直感があってさー
主人公「」 : 褒められてる?
 た ま  : 褒めてる褒めてる

主人公「」 : まぁ、ジュースくらいいいですよ
 た ま  : そんなこといってもねー、中々皆さんせこいよー
主人公「」 : 財布の中、もう80円しかないけどね……
 た ま  : うわっ!ごめん、お金なかったの?
主人公「」 : まーいいよ。別に80円でも180円でも変わらないよ
 た ま  : うーん、なんか本当に変だね。面白いね
主人公「」 : 馬鹿にしてる?
 た ま  : してないよー、そうそう。泊まるとことかない?ただで

主人公「」 : ……変な人ですね
 た ま  : 君もね
主人公「」 : ずうずうしいというかあつかましいというか……
      袖刷り合うも多少の縁っていうからまぁいっか……
 た ま  : うし!じゃあ行こう!
主人公「」 : 「え?ボクの家!?
 た ま  : 当たり前じゃん!!
主人公「」 : いや、それはなんかマズイ!!

 た ま  : え?なに、そんな顔してやることやるの〜 (にやにや
主人公「」 : ……泊めませんよ?
 た ま  : うそうそうそ、もう冗談です。冗談じゃなくしてもいいけど♪
主人公「」 : (扱いづらい……) いいですよ……もぅ
 た ま  : きゃー、凄い!最高!!お風呂とご飯は?
主人公「」 : …………出る
 た ま  : きゃー!!ほんと大丈夫!?あんたお人よしすぎじゃない?
      それとも、Hな事を……

そんなこんなでこの奇妙な同居人と生活を共に送り始めた二日後。
朝起きてみたら彼女の姿はなく、その代わりに置手紙が一通
色々ありがとう♪これからも会えたり会ったり様子を見ながらします。
無用心だし、よく寝るしでなんか心配です。
またよろしく。この手紙は読んだら捨ててね、恥ずかしい
微妙な二匹の猫の絵と簡潔な文章…またよろしく?

第ニ次お泊まり [M36]

  • 夜中[05/10/04(Tue)02:55位]に突然訪問
  • ひとまず別室にて就寝
  • チューでもお礼いらない?
  • 翌日(主人公「」が学校から帰ってきた時)にはもういない

第三次お泊まり [M37]

深夜、なんとなく外に誰かがいる気配を感じて出てみる主人公「」
主人公「」 : 何してるんですか
 た ま  : あ……んー、ほら。いくらなんでもこんな時間に訪れちゃまずいでしょ
主人公「」 : 不審者扱いされますよ
 た ま  : だから、もう行こうと思ってたの
主人公「」 : 声でかい……まぁ、入ります?
取り合えず部屋に入り、改めて話。
主人公「」 : んで、どうしたんですか?
 た ま  : うん……漫喫とか渡り歩いたんだけど……ちょっと
主人公「」 : ……まぁ、とりあえず今日は泊まっていいですよ。
 た ま  : ありがと

近況

  • 10/26(Wed)に退去 予定 済み
  • ピアノ弾きという職にありつく