まとめてみたり GMの作り方
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GMといえども、アカウントが必要です。アカウントを用意しましょう。

1、GMアカウントの用意
まず、confフォルダの中にあるGM_account.txtにある

704554 1
704555 1
704556 1
704557 1
   ・
   ・
   ・

とある、「704554」とか、「704555」というのがGMになるときのアカウントになります。
その右隣の数字はGMとして認識されるのに必要なキャラのベースレベルを示します。
通常は1で良いのではないでしょうか。
独自に追加することも出来ます。既に存在するアカウントをGMアカウントとして
指定することも可能です。その場合は

704554 1
704555 1
704556 1
704557 1
hogehuga 1
   ・
   ・
   ・

としてください。
新規でGMアカウントを作る場合はここで指定されたものと同じアカウント名を
ladminで追加してください。
例:)「704554」というアカウントをGMアカウントにし、パスワードを「hogehoge」にする場合、ladminを起動させ
引き続き、以下のように入力します。

ladmin>add704554 M hogehoge

2、@GM用のパスワードを変更
アカウントが作れたら次はGMになるときのパスワードを変更します。
GMになるにはアカウントを作るだけでは駄目です。
作ったアカウントで一度ゲーム内にログインし、gmコマンドを使用してやっとGMになれます。
そのときに使うパスワードの変更を行います。
confフォルダの中にあるlogin_athena.confを開き、以下の部分を変更します。
//GMになるときに使うパスワード
gm_pass: gm

ここではデフォルトで「gm」となっているので適当なものに変更しましょう。
例:)helloworld
変更が終わったら上書き保存し、athenaを再起動します。

3、GMにしたいアカウントでログインし、キャラを作成します。
キャラ作成が終わったら初心者修練所に出ると思うので、もうその場で
次のコマンドを打ってください。

@gmhelloworld

これでGMになれました。リログをすればちゃんとGMの姿になっているはずです。
発言も他の人から見ればちゃんと黄色の発言になっています。
添付ファイル