まとめてみたり 何かを追加シリーズへの意識
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戯言です。
何もかも諦めた者の。


なんてことはない、よくある話です。
珍しくもありません。
シミュレート、特殊環境下での実験、遊び、興味。
エミュレートサーバを作るにあたって、これらの目的が
本懐とされてきた今日、他の鯖と差をつけたい、
自分だけのオリジナルを、画像、エフェクト、なんでも。

十人十色と言うことわざがあります。
十人いれば十色あると言う意味です。
世の中同じ人間はひとりとしていないでしょう。
それほどに、人は「一般」の中にありながら個性を持っています。

Athenaは完成されつつも進化するシステムです。
バージョンアップがされる度そこでひとつの完成を迎え、
また進化したとも言えます。

しかし、改変は全く別であると言えるでしょう。
システムを改造するという事は、
物によってはそれほど難しい事ではありません。
それはAthenaがソース単位で製作されており、
開発者が後続にわかり易く、開発し易いよう
作られているからと言えましょう。


ここでひとつ。
Athenaを改造するのは簡単です。
ですがそれだけで改造が終わるわけではありません。

Athenaはあくまでもサーバプログラムです。
クライアントはサーバから送られるパケットデータを参照し、
プレイヤーの元へプレイヤーの使うPCからデータを
引き出しています。

新しい装備、新しいアイテム、新しいキャラクター。
自分の想像だけでプレイヤーのPCにデータは届きません。
また、完璧に揃っていなければプログラムは動作しません。
そこには、クライアントと言う鉄壁が待っているのです。
著者のようなミジンコでは到底かなうものではありません。


Athenaで何かを追加する事。
それは簡単な事だと思わないことが大切です。
著者の屍を乗り越え、Athenaに命を賭ける者が現れる事を、
著者はあまり祈っていません……。
そんな凄い方には最高のオンラインでも作って欲しいからです。

全ては戯言です。
何もかも諦めた者の。