成田良悟まとめ@デュラララ2期放映中!

メニュー













リンク




越佐大橋既刊紹介

文庫

『バウワウ! Two Dog Night』


『バッカーノ!』の成田良悟が贈る待望の新作!

佐渡と新潟の間に架けられた世界で一番巨大な橋。 その中央にそびえる名前がつけられる事のなかった人工島――不況によって放置されたその島は不法滞在者やチンピラが住む九龍城さながらの無法都市と化していた。
その島を訪れた二人の男。 一人は気弱で大人しく、もう一人は危険な匂いをまき散らす。
社会から隔絶された無法都市で全く違う道を歩む二人。
だがその姿は、鏡に映る己を吠える犬のようでもあった――。

『Mew Mew! Crazy Cat's Night』


無法都市で、猫と鼠のサバイバルゲーム!!

無法都市と化した人工島。
そこに住む子供たちは“鼠”だった。
地下に住み、あらゆるものを食い荒らし……。
少女は“猫”だった。
可愛らしく、しなやかで、すべてを切り裂く爪を持っていた。
彼らはいずれ巡り会う、何しろ“猫”と“鼠”なのだから……。

『がるぐる! <上> Dancing Beast Night』


衝撃の越佐大橋シリーズ完結編、いよいよスタート!

「ヤア、諸君。コノイカレタ島ニマタ眼ヲ向ケテクレタ事、感謝スルヨ。今日ノ話ハ実ニ単純ナ話サ。男ト女。ボーイミーツガール! 物語ノ基本ダロウ? 殺人鬼デアル少年ト出会ッタノハ、自称名探偵ノ不思議ナ少女。ソンナ2人ノ滑稽ナダンス。ソレガ今回ノ物語サ。単純ダロウ?…… 彼ラハ一体、誰ノ掌ノ上デ踊ルンダロウネエ? 西ノ魔女カ? 東ノ暇人カ? 島ニ帰ッテキテシマッタ、2匹ノ犬カ? 自警団ノ番犬カ? 護衛部隊ノ雌猫カ? ソレトモ、コノ 【バネ足ジョップリン】カ…… アルイハ、君ノ掌ノ上カモ知レナイネエ。コノ島ニ来タ者ハ―― 誰ニデモ、他者ヲ踊ラセル権利ガアルノダカラネエ……」

西地区と東地区の若者が対立する―― 奇妙な “島”。
そこで、島最悪の殺人鬼と噂される少年と、自称・名探偵のシャーロットが出会うとき、世界でもっとも残酷で美しいゲームが幕を開ける!

『がるぐる! <下> Dancing Beast Night』


美少女(Girl)と殺人鬼(Ghoul)、戌と狗(Garuu VS Guruu)の結末は!?

島を襲う連続爆破事件に、島を仕切る組織の重役たちが次々と殺される現実。
島内最悪の殺人鬼・雨霧八雲、シャーロット、住人たちはどんな未来を選択するのか。
それとも島は、終末へと向かっているのか――。

東区画と西区画の対立関係もいよいよ最終段階へ。 “越後大橋” シリーズ完結編!


『5656(ゴロゴロ)!―Knights’ Strange Night』

血塗れの鉄パイプを持った少女が、眠たげな瞳を揺らめかせ―ただ、語る。
「島、今日も銃声が響いてる。いつもどおり。人、死ぬ。いつもどおり。犬と犬、戌井と狗木さん、殺し合う。いつもどおり。
東区画のボス、変態。いつもどおり。昼寝仲間の殺人鬼、東区画の猫と刀使い、麗鳳兄さん、探偵の可愛くない弟、みんな、恋に不器用。
いつもどおり。島、酷く混乱してる。…いつもどおり。結局、いつもどおり。島、今日もいつもどおり。ただそれだけ。
だから私、いつもどおり、可愛い子、たくさん抱きしめる。ギュウ。暖かい。ぽかぽか。…眠い。寝るぅ。むにゅ…Zzz…」
渾身の越佐大橋シリーズ短編集、登場。

番外編

『迷迷(め~め~)!』

成田良悟×ヤスダスズヒトで贈る、越佐大橋ゲームブック!
  • 電撃hPa(2005年)掲載
  • 発表は『Mew Mew』の後だが時間軸的にはがるぐる!の後にあたる。

『夢のスペシャルコラボその1 デュラララ!!&越佐大橋シリーズ』

  • 電撃BUNKOYOMI(2006年)の「8月」の項に掲載
  • 少し台詞が書いてあるがイラストのみ
  • おそらく本編とは無関係

『デュラ56!!』

  • 電撃スマイル文庫~つなげよう!希望の絆!!~(2011年12月)掲載。
  • 電撃文庫の東日本大震災のチャリティー企画。コミックマーケット81電撃家ブースで販売。イベント価格税込500円。「笑顔」、「絆」、「希望」をテーマにした掌編とイラストが収録されている。
  • 越佐大橋とデュラララ!!のコラボ2p。クズ、ケリー、臨也が登場する。

更新履歴

取得中です。