成田良悟まとめ@デュラララ2期放映中!

メニュー













リンク




錬金術師(複数の年代に登場する人物)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

錬金術師(複数の時代に登場する人物)は、1711年にアドウェナ・アウィス号上で『悪魔』の召還に成功し、不死者となった錬金術師たちである。この項ではその内、作中の複数の時代(1930年代・2000年代)において活躍する人物のみを紹介する。また、1711年以前から不死者であったと思われる錬金術師も存在する。



:マイザー・アヴァーロ
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。マルティージョ・ファミリー幹部。不死者。
船上で悪魔を召喚し不死の酒の知識を得るが、永遠に封印することを決意した。
セラードが死んでから40年後に仲間を探す旅に出る。
:チェスワフ・メイエル
|アドウェナ・アウィス号に乗船した少年。フィーロとエニスの同居人。不死者。
フェルメートの虐待と記憶のせいで荒んでしまい、悩んでいる。マイザーと共に仲間を探す旅に出る。
:ヒューイ・ラフォレット
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。革命テロリスト。不死者。
ある目的のために数々の組織を作り、実験を続ける。エルマー以外の人間は全て実験体。
:ラブロ・フェルメート・ヴィラレスク
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。不死者。
純粋無垢な少年少女やお気に入りの『役者』が運命に翻弄される姿を見ることを愉しむ。
:エルマー・C・アルバトロス
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。ヒューイの親友。不死者。
笑顔のためには手段を選ばないことから『笑顔中毒者』、『Mr.ハッピーエンド』と呼ばれる。
:シルヴィ・リュミエール
|アドウェナ・アウィス号に乗船した女性錬金術師。歌手。不死者。
グレッドの恋人。彼を殺したセラードに復讐するために自分を磨き、絶世の美女になった。
:ナイル
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。不死者。
不死者になってから『死』を忘れないために各地の戦場を駆け巡る。
普段は民族調の仮面で顔を隠している。「あえて言おう」が口癖。
:東郷田九郎
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。フリーター。不死者。
フェルメートの本性を見抜いたせいで、箱詰めにされて北極のクレバスに突き落とされる。
密かにシルヴィに思いを寄せている。
:ヴィクター・タルボット
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。FBI副室長。不死者。
法と組織の力を信じる偽悪者。犯罪者が嫌い。セラードを尊敬していた。
:ベグ・ガロット
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。ルノラータ・ファミリー所属。不死者。
自分が作った麻薬で人が幸せになるのが夢。
自分で自分の薬を試し過ぎたため舌は回らなくなり、心に耐性がついてきかなくなっている。
:セラード・クェーツ
|アドウェナ・アウィス号に乗船した男性錬金術師。不死者。
完全なホムンクルスを作るために不死の酒の知識を求めている。
強くなるため、知識を得るためにできそこないの不死者を作り大量に喰っている。
:ダルトン・ストラウス
|マイザーらより先に不死者になった男性錬金術師。ロットヴァレンティーノ第三図書館館長
:ルネ・パルメデス・ブランヴィリエ
|ダルトンと共に不死者になった女性錬金術師。ネブラ社製薬部門第六開発部部長。シャーネ、リーザの母親。
:アルカンジェロ
|ダルトンと共に不死者になった男性錬金術師。


名前:
コメント:

更新履歴

取得中です。