※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
最近、友人I, K と共に「何かやろう」ということで JXTA の勉強を始めた。

JXTA。そういや大学の研究室では隣の席でコツコツとなんか作ってたな。
なつかしい。

その JXTA も今は ver.2 だそうで。
そこらへんのサイトで見つかる情報は ver.1 のものばかり。

英語読まないとなぁ。

それはともかく P2P って言うと、どうしても犯罪的な匂いが漂う。
他人に知られずに通信できるっていうと、そっちに向かいたくなる気持ちは分からんでもないが。
いつか市民権を得て脚光を浴びるのか。
それとも法につぶされてしまうのか。

モラルしだいやね。作る人も使う人も。


カテゴリ: [2006年2月] - &trackback- 2006年02月08日 20:55:11
  • jxta2オイラも興味あります。2.0から検索アルゴリズムがDHTになっているのでスケーラビリティが飛躍的に向上しているらしいという話はきいたことあります。何か作ったら教えてね。 -- tan (2006-02-15 11:22:44)
  • まだどうなるか分かんないですけどねw でもP2Pは今のインターネットの形を根底から覆す力を持ってると睨んでるんですけど、作る人や使う人次第で日の目を見ないままの可能性もあるんですよねぇ。 -- ban (2006-02-15 21:38:31)
  • 最近は、P2Pのネットワーク体系をインターネットの上に構築するっていうスタイルが常識になりつつあるからね。オーバレイネットワークとかストラクチャードネットワークとかいうので調べてごらn -- tan (2006-02-15 22:48:44)
  • ほぅほぅ、調べてみましたよオーバーレイネットワーク。TCP/IP上でP2Pネットワークを構築ってことですね。P2Pの通信用に自分を偽装できない仕組みのプロトコルが普及すれば犯罪が減ってP2Pの時代が来そう・・・かなぁ? -- ban (2006-02-16 23:14:52)
名前: コメント:
#blognavi