|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

常識の嘘8

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005/10/23

エチゼンクラゲはエチゼンにはいない

名前の由来は1920年に、当時の同県水産試験場長の野村貫一さんが同県沖の定置
網で新種のクラゲを採集したのが 児童53人の成績HP掲載し陳謝
きっかけ。発見場所は現在の同県高浜町沖で、実際の古名では「越前」ではなく「若狭」
だが、なぜか「エチゼンクラゲ」と命名された。




2005/10/30

法律用語の「準」=同様に扱う

法律用語で「準」とは準じて扱う、すなわち同様に扱うという意味である。
準強姦は強姦と同様に扱うべき行為ということである。




2005/11/2

ハチ刺されにアンモニアは効かない

ハチ毒にどのような物質が含まれているのかはすでに解明されている。
しかしそれらの中にアンモニアが効く成分は無い。




2005/11/2

最近のミツバチは大群となってスズメバチを殺したりはしない

ミツバチが大群となってスズメバチを取り囲み、
その体温でスズメバチを殺す事は良く知られている。

しかし普段よく見かけるミツバチ(=セイヨウミツバチ)は
これをしないので、スズメバチには敵わない。

これを行うのはニホンミツバチである。
名前の通り日本の在来種だが、人間がセイヨウミツバチを
日本に持ち込んだため、絶滅すら危惧されている。




2005/11/3

少年少女はほとんど自殺しない

2004年に日本で自殺した人32325人の中で未成年者は2%(589人)しかいない。
自殺の動機の一位が経済的理由である事を考えればむしろ当然である。

http://www.npa.go.jp/toukei/、「平成16年中における自殺の概要資料」



2005/11/3

「元始、女性は実に太陽であった」の「元始」は「げんし」と読む

平塚らいてうの言葉。意味は「物事のはじめ」。




2005/11/5

扁桃腺は腺ではない

元々は腺だと思われていたのだが間違いだと分かった。
この為現在の医学では単に「扁桃」と呼ぶ。




2005/11/5

知恵熱は頭を使うのと何の関係もない

知恵熱とは生後6~7カ月の乳児が起こす発熱を指す。
知恵熱は、母親から貰った免疫がこの時期になくなって病気になりやすくなる事が原因。




2005/11/5

両親がO型でもO型以外の子供が産まれる事がある

ボンベイ型と呼ばれるO型の人はAやBの遺伝子を持っている。
この為両親ともO型でも片親がボンベイ型だとA型やB型の子供が産まれ得る。
A型やB型はH抗原の上に載っているが、ボンベイ型の人はH抗原が欠損しているためO型になる。




2005/11/5

両親ともAB型でもO型の子供が産まれ得る

染色体の一方にAの遺伝子とBの遺伝子がのっているAB型(シスAB型)がまれに存在する。
両親ともシスAB型ならO型の子供が産まれ得る。

参考:同上。



2005/11/6

切り裂きジャックは史上最悪の殺人鬼ではない。

切り裂きジャックの犯行だと警察が確定したのは5人のみ。
容疑がかかっているものを加えても13人。

他の有名な殺人鬼の中にはその数倍殺しているものも多く、
テッド・バンディは30人以上、カール・デンケは50人程度、
グロスマンにいたっては100人以上殺している。



常識の嘘7に戻る。
常識の嘘9に進む。

トップページに戻る。



更新履歴

取得中です。