※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

坂鬼健子(さかき たけこ)


「花も恥じらう乙女(私のことだ)を捕まえて『勇猛』はないんじゃないだろうか?」
SS『Desert Samurai Girl』より

統合運用科所属
1号生徒
徳川家譜代の旗本で、先祖を溯ればやんごとなき血筋に至る由緒正しい家柄の末裔
卒業目前に外務省と防衛省の後援する中東への使節団に応募
現地での度重なる善意の誤解により「姫」と呼ばれるに至る
現地で単独防御戦(モドキ)を体験
中東からのラブコールに閉口している
防大へ進学予定
弟あり

第8校目9レス設定を基に書き下ろされた

9 :名無し三等兵:2007/10/28(日) 18:19:17 ID:hXFBhif4
882 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2007/06/01(金) 02:20:16 ID:v9LVjHO7
自衛隊の海外活動や、陸自にこの前創設された「陸軍情報部」等への
人材育成テストとして、中東の某国のとある親日的部族へ語学・文化研修に
行った1年生。
が、研修終盤、部族の男達が近隣部族とのいざこざで不在時に
原理派テロリストを中核とした隣国からの武装難民の攻撃を受け、
その際残っているのは自分も含めて女と子供と老人だけ。
その中で、先頭に立って防衛戦を行い、男共が戻るまで一人の死者も捕虜も出さずに
なんとかち持ちこたえ近隣はもとより、その国で一番有名な日本人となった某学生。
族長から直々に「嫁に来い」と言われ、また話を聞いたその国の王族からも
大歓待を受け、色々帰りにくくなったのをなんとか日本に帰還したのだが・・・・
かの国の大使館から何度か拉致寸前の強引な招待をうけたそうな。

ちなみに、家柄は旗本の家系で実家がある田舎の倉には
徳川家康からの手紙(ただ、直筆ではなく右筆である)とか
葵の紋が入ったお下げ渡しの短剣とかが残っており
「由緒正しいサムライの家系」であることが知れ渡ってから
ますます、メンドクサイことになりつつある。

ちなみに、本邦外務省はこの兼について自国民である彼女を
全く護ろうとはせず、産油国であるかの国の部族長・・・もしくは王族に
日本人が輿入れすることを積極的に期待している節があり
かといって、習得した語学と習俗とネームヴァリューを捨てるのも勿体なく・・・・
とりあえず、宗教がイスラムではなく神道であるため・・・で乗りきろうと画策中である。


姓は投下者設定だが、名はスレ内「公募」で決定

登場SS