※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山本彩香(やまもと あやか)


「私達は国家の番犬です。国益のため秩序を構築し、国益に都合の悪い秩序があれば…破壊します」
SS『Broom Sisters3+』より


防衛省情報本部特別分室(通称:内海分室)部員。二等陸尉
防女統合運用科を主席で卒業。防衛大学を経て発足直後の特別分室に配属された。
防女では風紀委員会(通称:憲兵)ナンバー2(憲兵副長)で、現憲兵隊長からは「生ける伝説」と言われている。風紀委員会で何らかの業績を残したものと思われる。
尚、両用科鬼日下教官(通称ズゴック)の話によると、在学中は「女帝」と呼ばれていたらしい
年齢は27歳(彼女に年齢の話は禁句)

情報本部では内海分室の副官(と言っても内海と2人しかいないが)として、つかみどころのない上司の世話をやいている

私生活には謎が多い

「骨抜き」と呼ばれる関節技(関節を折り、解放骨折させる荒技)を遣う