※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

斉藤 渚(さいとう なぎさ)
統合運用科所属(兵站専攻)
風紀委員を務める優等生
静岡県下田市出身

防女では規則遵守の鏡で通っており、身持ちの悪い連中(憲兵のお世話になる方々)からは
「斉藤渚」
ならぬ
「最低渚」
と呼ばれている
小柄な体躯に反してナイフの腕は素晴らしく、学内トップクラスのナイフ遣いと言われており、その才能を見込まれ、ワールドワイドなプロの皆様からその持てる技を伝授されている


実家は寿司屋(旅館への仕出しなど手広く商売している模様)
刃物の扱いが巧いのはそのせいかもしれない
実際、包丁捌きも「屯田兵」が感心するほどの腕前である

メガネ属性
兄(工学部卒 既婚者)あり
兄のクルマ(スバルインプレッサWRXワゴン@配達用)を乗り回している