|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

プログラミングのお勉強Blog/2005年08月20日/FTP & Telnet セットアップ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
まず、FTP&Telnetが使えないといろいろと不便なので、セットアップすることにした。

またPocketstudio.jpさんのサイトを参考にさせていただいた。

FTPのセットアップ


 # rpm -q vfstpd
 パッケージ vfstpd はインストールされていません 

まずFTPそのものがインストールされていなかったので、下記サイトより
vsftpd-2.0.3-1.i386.rpm をダウンロード。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/4/i386/os/Fedora/RPMS/

パッケージをインストール

 # rpm -i vsftpd-2.0.3-1.i386.rpm
 
chkconfigでランレベルをチェック。
自動起動にはなっていないので、自動起動に変更。

 # chkconfig --list vsftpd 
 vsftpd          0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
 # chkconfig vsftpd on
 # chkconfig --list vsftpd
 vsftpd          0:off   1:off   2:on    3:on   4:on    5:on    6:off

FTPデーモンを起動
 # service vsftpd start
 vsftpd 用の vsftpd を起動中:                               [  OK  ]

プロセスの確認

 # ps -ef|grep vsftp
 root      2974     1  0 17:35 pts/1    00:00:00 /usr/sbin/vsftpd /etc/vsftpd/vsftpd.conf

接続可能なホストを設定する。
まずはhost.denyですべてのホストからの接続を拒否

 /etc/hosts.deny を編集。
 #
 # hosts.deny    This file describes the names of the hosts which are
 #               *not* allowed to use the local INET services, as decided
 #               by the '/usr/sbin/tcpd' server.
 #
 # The portmap line is redundant, but it is left to remind you that
 # the new secure portmap uses hosts.deny and hosts.allow.  In particular
 # you should know that NFS uses portmap!
 vsftpd:ALL

次にそのうちLANの中からの接続のみ受け付ける

 /etc/hosts.allow を編集
 #
 # hosts.allow   This file describes the names of the hosts which are
 #               allowed to use the local INET services, as decided
 #               by the '/usr/sbin/tcpd' server.
 #
 vsftpd:192.168.11.

これで、192.168.11 で始まるIPアドレスからの接続を許可。
再度FTPデーモンを再起動

 # service vsftpd restart
 vsftpd を停止中:                                           [  OK  ]
 vsftpd 用の vsftpd を起動中:                               [  OK  ]
 #

これでクライアントから接続してみると問題なし。

TELNETのセットアップ


TelnetもFC4標準では入っていないようなので、kondoはYumを使ってインストールを実施。

 # yum install telnet-server
 Setting up Install Process
 Setting up repositories
 updates-released          100% |=========================|  951 B    00:00
 extras                    100% |=========================| 1.1 kB    00:00
 base                      100% |=========================| 1.1 kB    00:00
 Reading repository metadata in from local files
 primary.xml.gz            100% |=========================| 611 kB    00:04
 extras    : ################################################## 1753/1753
 Added 21 new packages, deleted 0 old in 6.36 seconds
 Parsing package install arguments
 Resolving Dependencies
 --> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
 ---> Downloading header for telnet-server to pack into transaction set.
 telnet-server-0.17-35.i38 100% |=========================| 7.6 kB    00:00
 ---> Package telnet-server.i386 1:0.17-35 set to be updated
 --> Running transaction check
 
 Dependencies Resolved
 
 =============================================================================
  Package                 Arch       Version              Repository        Size
 =============================================================================
 Installing:
  telnet-server           i386       1:0.17-35          base               33 k
   
 Transaction Summary
   =============================================================================
 Install      1 Package(s)
 Update       0 Package(s)
 Remove       0 Package(s)
 Total download size: 33 k
 Is this ok [y/N]: y
 Downloading Packages:
 (1/1): telnet-server-0.17 100% |=========================|  33 kB    00:00
 Running Transaction Test
 Finished Transaction Test
 Transaction Test Succeeded
 Running Transaction
   Installing: telnet-server                  ######################### [1/1]
 
 Installed: telnet-server.i386 1:0.17-35
 Complete!

ランレベルのチェック

 # chkconfig --list telnet
 telnet          off

自動起動ON

 # chkconfig --list telnet
 telnet          on

これでTelnetがxidetd経由で起動される。
FTPと同様に hosts.denyとhosts.allowを編集し、接続管理を行う。

 /etc/hosts.deny に下記を追加
 in.telnetd: ALL

 /etc/hosts.allow に下記を追加
 in.telnetd:192.168.11.

xinetdを再起動

 # /etc/init.d/xinetd restart
 xinetd を停止中:                                           [  OK  ]
 xinetd を起動中:                                           [  OK  ]

これでFTP/TELNETを使えるようになった。


カテゴリ: [Fedora Core] - &trackback- 2005年08月20日 11:05:18
名前: コメント:
#blognavi

カテゴリ


コメント


更新履歴

取得中です。