※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■『ARMS(アームズ)』全22巻 七月鏡一、皆川亮二 計45名
神の腕を持つ少年・高槻涼に謎の転校生・新宮隼人が突然襲いかかった。奇妙な腕の正体、そして彼が口にした「ARMS」とは…!?

高槻涼(たかつき りょう) 右腕にARMS殺しを備えるオリジナルARMSジャバウォックを持つ。
高槻巌(たかつき いわお) 高槻涼の父。サイレントウルフの異名を持つ元傭兵。世界最高諜報員。
高槻美沙(たかつき みさ) 高槻涼の母。主婦で、昔ラフィングパンサーの異名を持つ伝説の傭兵。
巴武士(ともえ たけし) 足に高速機動用のオリジナルARMSホワイトラビットを持つ。
巴麻耶(ともえ まや) 巴武士の妹。幼い頃に自分をかばって事故にあった兄を心配する。
久留間恵(くるま けい) 赤木佳都美に似た少女。目に偵察型のオリジナルARMSクイーン・オブ・ハートを持つ。
赤木佳都美(あかぎ かつみ) 高槻涼の幼馴染。
赤木 祥子(あかぎ しょうこ) 赤木佳都美の母。エグリゴリの非合法員だった。
兜光一(かぶと こういち) 藍空警察署刑事。圧力のかかった事件を追う内に高槻涼達と出会う。
新宮隼人(しんぐう はやと) 父の仇であるキースを追う。左腕にARMS殺しを備えるオリジナルARMSナイトを持つ。
新宮十三(しんぐう じゅうぞう) 新宮隼人の祖父で、新宮流古武術の師範。
新宮修一郎(しんぐう しゅういちろう) 新宮隼人の父。隼人が子供の頃、キース・ブラックに殺される。
李春香(リー・チュニャン) 反エグリゴリ組織ブルーメンのサブリーダー。

アル・ボーエン 人類最高の頭脳を自称する天才少年。チャペルの双子。
ジェフ・ボーエン アル・ボーエンの双子の弟。チャペルの双子。
オスカー・ブレンテン チャペルの子供の一人。
リチャード・ブレンテン オスカー・ブレンテンの父。ギャローズ・ベル保安官。
シャーリー・ロズウェル チャペルの子供の一人。
ロバート・ロズウェル シャーリー・ロズウェルの父。
クリフ・ギルバート 超人部隊X-ARMYリーダー。サイコキネシスを使う。異名は魔王クリフ。
ユーゴー・ギルバート クリフ・ギルバートの妹でテレパシスト。異名はエンジェル・ユーゴー。
キース・レッド エグリゴリのエージェント。アドバンスドARMSグリフォン。
キース・シルバー キース・シリーズの次男? アドバンスドARMSマッドハッター。
キース・グリーン キース・シリーズで一番年下。アドバンスドARMSチェシャキャット。
キース・バイオレット キース・シリーズ唯一の女性。アドバンスドARMSマーチ・ヘア。
キース・ブラック エグリゴリのリーダーで、キース・シリーズの長兄。アドバンスドARMSハンプティ・ダンプティ。
キース・ホワイト エグリゴリの最高幹部でキースシリーズの父でもある科学者。
キース・ブルー 反エグリゴリ組織ブルーメン創設。ARMS不適合で侵食を抑えている。
ラルフ・コールマン 反エグリゴリ組織ブルーメンの一員。陽気な黒人。
スティンガー 強化人間部隊アルファ・ハウンドのリーダー。
メアリー・カッツ エグリゴリ鐙沢実験場の最高責任者。ブルーメンの一員でもある。
サミュエル・ティリングハースト 物理学者でARMS計画の中心的人物。アリスを娘のように思っていた。
コウ・カルナギ 素手でサイボーグさえも引き裂く危険度A級異能者。
ジェームス・ホワン エグリゴリ軍隊隊長で遠隔透視力を持つ。高槻巌の弟。本名・高槻崖(たかつき たかし)。
キャロル サイコキネシス能力を持つ少女。異名はツイスター・キャロル。
キクロプス 超人部隊X-ARMYのメンバー。透視と光線による発火能力を持つ。
ヴォルフ 超人部隊X-ARMYのメンバー。超再生能力を持つ。
アリス ARMSの生みの親で、非常に強い憎しみを持っている。
ガシュレー クリムゾン・トライアットのリーダー。複合装甲のヘヴィー級サイボーグ。
ビイ クリムゾン・トライアットの一人。飛行試験型の女性サイボーグ。
フェイス クリムゾン・トライアットの一人。軟体と変身能力を持つサイボーグ。
ラヴィニア・ウェイトリー テレパシー能力を持つ。通称は悪夢(ナイトメア)のラヴィニア。
ヒューイ・グラハム 最新サイボーグ軍団ネクストのリーダー。
ガウス・ゴール レッドキャップスの隊長。異名は残忍なる知将。
ヨハン・ホルスト ブルーメン最強部隊ドラッケンの隊長。






 ※『ARMS(アームズ)』 皆川亮二
ワイド版1~9巻(以下続刊)