Choc-Net! screenの利用方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【Linux】screenの利用方法

初期設定

サーバの文字コードがSJISの場合、文字化けが発生する為、
/etc/screenrc に以下の行を追記。
defencoding SJIS

オプション


screen screenが起動する。
screen -c <file> 設定ファイルを指定して起動する。
screen -d <pid.tty.host> 他端末で動作中のセッションをデタッチする。
screen -D <pid.tty.host> 他端末で動作中のセッションをデタッチし、
その端末を閉じる。
screen -ls ユーザが利用しているセッションの一覧を表示する。
"Attached"と表示されているセッションは動作中。
"Detached"と表示されいるセッションは、screen -r コマンドで再開可能。
screen -list screen -lsと同じ。
screen -r <pid.tty.host> デタッチしたセッションの再開
screen -S <session> 新しいセッション作成時に、セッション名を指定する。
デフォルトの<pid.tty.host>が<pid.session>に変わる。

screen内のコマンド


ctrl+A ? ヘルプスクリーンを表示 (キーバインドダイアログ)
ctrl+A c 新規ウィンドウを作成してそこに切替える
ctrl+A n 次のウィンドウに移動
ctrl+A p 前のウィンドウに移動
ctrl+A 0 ウィンドウナンバー 0 に移動
ctrl+A w ウィンドウリストを表示
ctrl+A a カレントウィンドウにキーボード入力として Ctrl-A を送信
ctrl+A h カレントウィンドウのハードコピーをファイルに書き出す
ctrl+A H カレントウィンドウのファイルへのログ記録を開始/終了
ctrl+A ctrl+X 端末をロック (パスワードによる保護)
ctrl+A d ターミナルからスクリーンセッションをデタッチする
ctrl+A DD スクリーンセッションをデタッチしてログアウトする


タグ: Linux
最終更新日付: 2008年02月17日 (日) 21時25分54秒
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|