wxWidgets


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


wxWidgetsのダウンロード

wxWidgetsのDownloadページからCurrent Stable Release(2.8.7)のSource Archives -> wxMSWをクリックしてインストーラ(wxMSW-2.8.7-Setup.exe)をダウンロードする。
詳しくはここを参照。

Visual C++でwxWidgetsを使用するための設定

まずはVisual C++用のwxWidgetsライブラリを作成する必要があります。OpenGLを使用したい場合は、事前にインストールフォルダのinclude\wx\msw\setup.hにある
#define
wxUSE_GLCANVAS 0
#define
wxUSE_GLCANVAS 1
に変更する必要があります。

  1. wxWidgetsのインストールフォルダの build\msw\wx.dsw を開く。
  2. ビルド>バッチビルドを開く。
  3. 表の項目にある[構成]をクリックして並び替えする。
  4. Debug、Releaseのみにチェックを入れる。
  5. ビルドを実行する。

ライブラリはインストールフォルダのlib\vc_libに作成されます。

ヘッダ

#include plugin Error : 指定されたページはございません。
"wx/wxprec.h"
#ifdef
__BORLANDC__
   #pragma hdrstop
#endif #ifndef
WX_PRECOMP
   #include "wx/wx.h"
#endif
wx/wx.hがメインのインクルードファイルだが、プリコンパイルヘッダを使用する場合はwx/wxprec.hを使用する。wx/wxprec.hはwx/wx.hをインクルードしている。



プリプロセッサ

__WXMSW__;__WXDEBUG__

インクルードディレクトリ

  • $(WXWIN)\lib\vc_lib\mswd
  • $(WXWIN)\include

ライブラリディレクトリ

$(WXWIN)\lib\vc_lib

リンクファイル

DEBUG用
wxmsw28d_core.lib wxbase28d.lib wxtiffd.lib wxjpegd.lib wxpngd.lib wxzlibd.lib wxregexd.lib wxexpatd.lib winmm.lib comctl32.lib rpcrt4.lib wsock32.lib odbc32.lib


OpenGLを使用する場合

wxWidgetsライブラリの作成

インストールフォルダのinclude\wx\msw\setup.hにあるwxUSE_GLCANVASを1にして、wxWidgetsライブラリを作成する。

ヘッダ

#include plugin Error : 指定されたページはございません。
"wx/glcanvas.h"

リンクファイル

wxmsw28d_gl.lib

参考サイト


この日記のはてなブックマーク数
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。