Lifehack


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Sentence

  • 自分のもっているニッチを絶対に渡してはいけない
  • 「いま、ここでできること」に集中する

Giving an Academic Talk

    ●1.Why is the problem you are solving worth solving?
    ●2.What is the core difference between your method and all those that came before? This is really a two-part question (which most speakers screw up by answering only the second part).
     ・What does your method accomplish that no previous method accomplishes?
     ・What algorithmic or methodological idea enables your method to accomplish more? 
    ●3.What is the evidence that your method is better in some circumstances? (And what are those circumstances?) 



How to read papers

1:その論文が行われるに至ったバックグラウンド、それを知る上での基礎知識
2:論文のおおまかなメッセージ(1と2が分かれば、その論文が答えようとしている疑問が明らかになり、その疑問にアプローチする方法論も必然的に収束します)
3:結果の解釈と考察
4:過去の関連論文との整合性
5:新規性


判断ミスを防ぐための34の質問

     ●1.それは明確か?
      ・この考えには不明瞭さが含まれていないか?
      ・漠然としすぎていないか?
      ・理解しやすいか?
      ・中心となる重要な言葉とか概念を明確に定義したか?
      ・もっと詳しく説明する必要がないか?
      ・もっと上手に(たとえば、例を挙げて)説明することができないか?
      ・図表を用いて描写することができないか?
     ●2.それは正確か?
      ・これは現実と一致しているか?
      ・私はどういった仮定をしていたか?
      ・私の考えは、他の手段でも裏付けられ、立証され、有効だと認められ、確認されるか?
      ・どんな誤りが存在する可能性があり、それを最小限に食い止めるために、あるいは排除するために、私は何ができるのか?
     ●3.それは包括的か?
      ・この考えで問題の核心に到達することができるか?
      ・それは問題をさまざまな観点からアプローチしているか?
      ・それは複雑な要素の可能性を認識しているか?
      ・それは物事を単純化しすぎていないか?
      ・私は結論を急ぎすぎていないか?
      ・それはベストな解決方法か?
      ・どんな先入観がこの考えに悪い影響を与えているか?
      ・この状況はそれを取り囲むもっと大きな状況とどういった相互関係にあるのか?
      ・この考えはすべての重要な可能性を考慮し尽くしているか?
     ●4.それは道理にかなっているか?
      ・それはもっともらしいか?
      ・それには矛盾がないか?
      ・信頼できるか?
      ・現実的か?
      ・論理的吟味に耐えることができるか?
     ●5.それは知的に高潔か?
      ・私はある特定の問題に取り組むのを避けていないか?
      ・私の考えはそれに欠点とか弱点とかがある可能性を腹蔵なく認めているか?
      ・この考えに矛盾を見つけているか?
      ・論理的に説明するというよりは正当化しているだけではないか?
      ・自分が望んでいる結論は高潔な考え方から離れたものになっていないか?
      ・私は事実の代わりに推測を用いていないか?
      ・私の論理は本当は問題を避けようとしているのに問題に取り組んでいるふりをしているだけではないか?
      ・まだまだ知らなければならないことがあるのではないか?
      ・私は自分が他人に要求するのと同じ厳しい基準を自分にも適用しているか?

定時に帰る

 1.朝出社したら、メールチェックする前に一仕事片付けてしまう
 2.“MIT”を慎重に見極める
 3.やるべきタスクの流れを一本にする
 4.「アフターファイブ」に予定を入れてしまう
 5.多段階「帰る時間だよ」リマインダーをセットしておく

注意のキャッチ&リリース・メソッド

 ●1時間、1つの仕事に没頭する(メールも電話もすべてシャットアウト)
 ●30分、メールや電話連絡をこなす、ボーッと考える、だらだらする
という2つのオンとオフをくっきりと分けて交互に繰り返す

継続する

1. 継続すべきことを思い出す
2. 思い出したときに、継続できる環境にいる
3. 思い出したときに、継続するやる気がある
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。