※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2012-01-23 13:37:14 (Mon)



NFL Rulebook 2008

NFLルールを確認したいのなら

計時

2ミニッツ・ウォーニング

NFL
前後半終了の2分前に、時間が止まる。
NCAA
制度なし。

守備の連続タイムアウト

NFL
守備側は、同一デッド中に連続してタイムアウトを要求できません。
NCAA
守備側は、同一デッド中に連続してタイムアウトが可能です。

フィールド・外装

ハッシュマーク

  • NFL
    • サイドラインから70フィート9インチ(21.56m)。
  • NCAA
    • サイドラインから60フィート(18.29m)。

ゴールポスト

    • 高さ10フィート(3.05m)、幅18フィート6インチ(5.64m)

番号

NFL
  • TODO
NCAA
  • TODO

得点

フィールドゴールのサイズ

ハッシュマーク

NFL
TODO
NCAA
TODO

トライの位置

NFL
  • 敵陣ゴールライン手前2ヤードからスナップする。
NCAA
  • 敵陣ゴールライン手前3ヤードからスナップする。

延長

延長ルール

NFL
  • レギュラーシーズン、ポストシーズンの場合、延長有り。
  • コイントスを再度行い、勝ったチームがレシーブ、キック、フィールドのいずれかを選択する。
    負けたチームが残った項目を選択する。
  • 延長は、キックを選択したチームの自陣30ヤードからのキックオフで開始する。
  • サドンデス方式。すなわち、最初に得点したチームが勝利となる。
  • 得点の種類は問わない。通常の攻撃でTD/FGでも、セーフティでも、リターンTDでも、最初に得点したチームが勝利する。
  • レギュラーシーズンの場合
    • 延長は、最大1クォーター分=15分まで。その時点で決着しない場合は引き分け。
    • タイムアウトは、両チームに2回ずつ。
  • ポストシーズンの場合
    • 延長は、無制限。決着するまで自動延長。
    • 1クォーター分=15分を終えて決着していない場合、フィールド位置を交代して、ダウン・ボール位置を継続してプレーする。
      通常の1Qと2Q、3Qと4Qと同様の流れ。
    • 2クォーター分を終えて決着していない場合、一旦打ち切り。次にクォーターでは、キックオフから。
      通常の2Qと3Qと同様の流れ。
    • タイムアウトは、2クォーターごとに両チームに3回ずつ。
      (ただ、サドンデスなので、早々に使い切ることが多い)
NCAA
  • 主催する団体によって、延長があったり、なかったり。
  • 両チームに1回ずつ攻撃権を与える。
    この1セットを超過節という。
  • コイントスを行い、勝ったチームが先攻・後攻を決め、負けたチームが超過節を実施するエンドを選択する。
  • 攻撃の開始は、敵陣25ヤードから。
  • 先攻チームの攻撃が終了したら、後攻チームは、敵陣25ヤードから攻撃を開始する。
  • 各チームは、得点を獲るか、攻撃権を失うまで攻撃する。
    タッチダウンを決めた場合、トライは実施する。
  • 1超過節が終了=両チームの攻撃が終了した時点で、より多く得点したチームが勝利。
    同点の場合、次の超過節を実施する。
    同点である限り、さらに次の超過節と繰り返す。
  • タイムアウトは、1超過節ごとに、両チームに1回ずつ。
  • 3回目の超過節からは、タッチダウンの後のトライは、2点コンバージョンしか認めない。
  • 2回目以降の超過節の先攻・後攻の決め方は、主催団体による。
    超過節ごとにコイントスしたり、1回目と2回目で先攻・後攻を逆にしたりする。


カテゴリ予備

項目名予備

NFL
TODO
NCAA
TODO