※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2008-07-29 11:17:43 (Tue)


regsvr32コマンドを使用して、フォルダ扱いにするDLL登録を解除する。
以下のコマンドを実行する。
regsvr32 /u zipfldr.dll
regsvr32 /u cabview.dll

再度、フォルダ扱いにしたい場合は、以下のコマンドを実行して、登録しなおす。
regsvr32 zipfldr.dll
regsvr32 cabview.dll