Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki 2鯖2008年1月戦史

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年1月の歴史

ニシモヒガシモ大迷惑

2007年最後の世界大戦が終わり、年末に向けて、多くのTOEBプレイヤーも帰省したり、某同人誌の祭典に出たりで、徐々にオン率も減っていった。
そのような状況の中、対照的に活発に動く国が3つ。
くるぶしつやつや病を倒し2鯖の王者として君臨するだっふんだ、ギョロス大帝の騒音機械が率いる年末ほろ酔い探偵団、ラルノーガ率いる大迷惑。
特に大迷惑は年末年始の年またぎ戦略を皮切りに、正月三が日の間、昼夜を問わず暴れ回り、この3日間で年末ほろ酔い探偵団を昼間戦略で滅ぼしたのも含めて6個の南瓜を貯め込んだ。
4日には放置大国グラウノルンに突撃を敢行、これが他国の便乗を誘い、撃破。
勢いに乗った大迷惑は5日にはもう一つの放置大国、腐海を攻める、も、全ての人の魂の詩が大迷惑の貯め込んだ南瓜の収穫を狙い、さらに腐海が応戦、一転ピンチに。ところがこの後、だっふんだが全ての人の魂の詩へ侵攻開始。
大迷惑VS腐海、だっふんだVS全ての人の魂の詩の構図となるが、大迷惑は序盤の2ヶ国要塞突撃で国費が底をついたこともあり滅亡。
この時、大迷惑の国民であった佐藤が、秘茶である提案をした。

佐藤>今から俺が建国するから、その国で全ての人の魂のオフ狩りやらね?

そして佐藤はtanasinnを建国、元大迷惑の国民の多くが集まり、ちょっかいをかけようとしたその時、2ヶ国間で停戦協定が結ばれる。
ちょww停戦カンベンwwww俺らが動くまで待ってwwwwwwと一部の国民が伝言板に書き込むも時すでにお寿司。
しかも停戦直前に、だっふんだの要塞突撃を受け、全ての人の魂の詩はまさかの滅亡。
やり場の無くなったtanasinn国民の鬱屈は、自分達の目標であった全ての人の魂の詩を滅ぼした、だっふんだへ向けられる事となるのであった。


tanasinn...............:[.∴( ・)∴.( ・)∴]

神竜の月6日、ANGEL EYESが果敢にもだっふんだへの戦略を発動、これにtanasinnが続く。2ヶ国はだっふんだを圧倒。そして開戦から1時間後、だっふんだの実らせた14個の南瓜の収穫に成功するものの、残念ながらトロフィーの排出は叶わなかった。
一方、昨日生き残った腐海は タルさんにそそのかされて 放置国家の汚名を返上すべく3ヶ国攻めを果たす。
腐海はこの後、先頭国家というポジションの影響もあり、一時は国民が130人を越える巨大国家となった。
攻めのtanasinn、守りに定評のある腐海、この2国がいつ激突するか。これが2鯖プレイヤーの関心事となる。
この2ヶ国以外では、ソリア率いるファイナル ジャケット、無言率いるコテツブレードが活発な動きを見せていた。

神竜の月11日、tanasinnは腐海へ侵攻を開始。これを見て、ファイナル、コテツ両国も腐海へ便乗。この日は腐海もよく耐えたが、翌日、3ヶ国に再び仕掛けられ、これには抗しきれずに滅亡。
巨大国家腐海は火の二日間で焼き払われた。
この後、戦略大好き総帥ハスター率いる女王の百年密室も台頭し、2鯖に新たなる4強の時代が訪れる。
当初4国は互いへの侵攻を自重し、それぞれが弱小国を相手にしての南瓜稼ぎを行っていたが、神竜の月18日に均衡が崩れる。
ファイナル ジャケットが他国へ南瓜稼ぎ戦略を発動したのを見てから、tanasinnがコテツブレードに侵攻。
コテツも奮戦するが、要塞突撃を防げずに大金を残して滅亡。
19日には女王の百年密室とファイナル ジャケットの間で戦闘が繰り広げられるも、これは決着がつかず。
20日、再びこの2ヶ国間で戦闘が展開されるが、ここでtanasinnが女王に便乗。
ファイナル ジャケットは漢字技・月花地霊斬を排出して滅亡した。
22日、tanasinnが女王の百年密室へ侵攻を開始。この戦争は、tanasinnが勝利を握る。
こうして2008年1月の4強時代を制したtanasinnは、世界大戦へ臨むこととなる。tanasinn。


            ∴∵∴∵∴
              ∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
       .∵∴∵:(・)∴∵∴∵∴∵
         ∴∵rミ ,○、:(・)∴∵∴∵
        ∴∵/  / ミ 〉∴∵∵
     ∴∵∴∵|  ̄\ /∴∵∴∵
      ∴∴∵∴.、`  /∴∵∴∵∴∵
    ri  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
 __,! ヽ,∴∵∴∴tanasinn∵∴
三三  _{{∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  ̄ ~~∴∵∵∴∵∴∵∴==ュ
      ∴∵∴∵∴∵/,  !
       ∴∵∴∵  `^|.|.|jj
     ∴∵        .l.|.|


世界大戦

地竜の月世界大戦を制する確率が最も高いのは、国民のオン率、要塞強化の度合いから、やはりtanasinnが最有力とされたものの、しかし国民数自体は決して抜けた存在ではなく、またこの時点で9個の南瓜を貯めており、これが他国の標的となりやすくなることも懸念されていた。
これまでにtanasinnにボコにされたプレイヤー達の手によって、目に見えぬtanasinn包囲網が形作られていたのである。
すっかり恒例となった大戦前建国も行われ、いざ開戦。
いつもの如く弱小国が潰されて行き、tanasinnも無事大南瓜を実らせた。
大戦も中盤を折り返し、前評判どおりtanasinn、それ以外では行くあての無い者(吉宗)、ボンバヘッ!(無言)、POINT OF VIEW(岩清水)が残った。
※カッコ内は総帥

ここにきて、tanasinnは、3ヶ国の集中攻撃を受けることとなってしまったのだ。
もはやこの時点で4ヶ国の国民の差はほとんど無く、tanasinnも夜間ほどのオン人数を維持できていない。
tanasinnの肉壁が徐々にはがされ、要塞が暴かれ、LFが撃ち込まれ、大戦終了直前の一斉突撃によって、陥落。
ちなみに、やっぱり大戦中にトロフィーは出ませんでした。出ませんでした。出ませんでした。


こうして地竜の月の世界大戦は 行くあての無い者 ボンバヘッ! POINT OF VIEWの3ヶ国が生存という形で終結した。





すみません、1月後半・世界大戦は記憶がかなりあやふやな感じで書いてます>< どんな細かい事でも修正報告下さると助かるです。
2月前半はさらにあやふやなので書けないです。歴史にあることだけ並べた超駄文でいいなら……。
この1月も結構な駄文なんで、全消去してしまっても一向に構わんですはい。
(駄文書き)

歴史を見ると、
神竜の月6日~ 1/6 ~〔22:21〕 tanasinnがセルフtanasinnを発動。だっふんだへ侵攻開始。
神竜の月6日~ 1/6 ~〔22:15〕 ANGEL EYESが志村~ 後ろ!後ろ!を発動。だっふんだへ侵攻開始。
とあります。「血気盛んなプレイヤーが多く入国したtanasinnは、だっふんだを圧倒。」の部分を修正したほうがいいと思います
(名無し)

ご指摘有難うございます。一部修正しました。
ANGEL EYESってどの程度の規模の国家だったんだろう・・・思い出せない><
(駄文書き)