Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki バーボン陥落~

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バーボン陥落


クァンドゥック、そして貧乳の軌跡(3・3'鯖)

 ガリシア大陸随一の国民数を誇るクァンドゥック(総帥・[JIL])は、しかしその動きの少なさから、
ゾーマとともに老害と指弾されてきた。南瓜数も少なく、攻めるに難く得るものも少ないため、
落とされることなく歴史を停滞させてしまうのである。

 そこに一人の貧乳が現れた。名はバスト76。名は体を表すとはこのことである。
彼女は果敢にもクァンドゥックの国盗りを宣言し、協力を得て首尾よく乗っ取りに成功する。
 戦略行動を公約としていたバスト76はさっそくゼテギネアの大国・静夢に侵攻し、MVPは逃したものの
祭りの発端となる。それからも連日戦略を行い、得た南瓜はついに十を超え、デカパイならぬデカカボチャを
実らせる。しかし一方で買う恨みも半端ではなく、VIPでもクァン討つべしとの声が日増しに高まっていった。
 闇竜の月13日、8月19日。クァンドゥックは今日も戦略を開始し、姉DVDへと侵攻を始める。朝に続き
二度目の戦略であった。前日の数カ国との紛争から、今日もまた波乱が起きると予想された。
 果たして、まだクァンドゥックの戦略が始まらないうちから、ゼテギネアの大国・伽藍堂がクァンへ戦略を発動。
さらにアッサル島、漢たちのアブナイ世界などゼテギネアの有力国家が次々に参戦し、姉DVDも応戦を発動し
反撃を始める。これだけでも要塞が露見する被害を出すクァンドゥックだったが、そのうえにテーブルマウンテン、
ライジングニートのガリシア二国が便乗し、いよいよ敗色濃厚となる。バストは最後の試みとしてライジング
ニートへ応戦するも、直後伽藍堂の一斉突撃で要塞は崩壊。貧乳の強固なパットを崩したのはキラ様の
猛け狂う竜言語魔法でした。キラ様空気よんで><
この理由はいわずもがな、装備欄が埋まっていたのである。 全く、空気と雰囲気を読みなさい・・・

 こうして乱世の貧乳・バスト76の夢は1336953ゴートのキラ様の金へと消えた。彼女の業績を
どう評価するのかは各人に依るところであるが、老害と呼ばれた巨大国家を掌握し、その秘められた
力を見せつけた功績は認められるべきであろう。
 その小さな胸に大きな野望を抱いた英傑、バスト76の軌跡であった。

愛・喫煙所大戦の顛末

愛・喫煙所による弱小国家4カ国への侵攻・掃滅は喫煙所総帥Roxの
悪名もありVipperたちに反感を買った。憤慨したふれあー率いるゲレゲレ以下
Vipper4カ国は喫煙所への合同侵攻作戦を計画する。
21時過ぎに開始された作戦はVip連合有利に始まった。数的有利を背景とした
猛攻によりNP、さらに要塞の露見に成功し、ライフフォースも立て続けに撃ち込まれる。
善戦するVipperたちは勝利を予感するが、愛・喫煙所は応戦の合間に古参NTたちを
傭兵として招き入れる。一人増えるごとに着実に戦力差は埋まり、拮抗、ついには
逆転するという事態に陥る。
そして、首謀国であり主力国家、ゲレゲレが増強された喫煙所軍により陥落、Vip連合は要石を失う。
残党軍「怒」を組織し再攻勢を試みるも喫煙所の個別応戦戦略により早々に壊走、
ついには第二の主国家純情パインも陥落する。
さらに千年城ブリュンヒルズも落ち、連合は壊滅。亡国のVipperたちは薔薇園に集結し
決戦を挑もうとするが、形勢は逆転せず、0:35の喫煙所よりの停戦勧告を受け入れ
戦争は終結。この日だけで9カ国が消滅することとなった今回の一連の戦争は
Vipperの完敗という結果に終わった。

だが怒の崩壊後、直にluciferが禁煙セラピーという挑発的な国名で建国。その名に魅せられた多くの
蛮勇の士を集め、日を置いて戦力を整えたVipperたちの前に、愛・喫煙所は陥落した。

第一次大陸間大戦

雷竜の月7日
二日間に渡って激しい攻防の応酬を繰り広げていた
ガリシアの大国・冷凍みかんとゼテギネアの静夢、ぬくもりてぃー連合軍。
お互いに消耗が見え始めた三日目、突如として連合軍側に援軍が駆けつけた。
直前に革命を起こし全権を掌握した 阿部 高和(くそみそテクニック)率いる、あったか稲荷である。

この増援で形勢は決まったかと思われたが、
最大級の堅固さを誇るみかん要塞と数多くの兵士の前に
突撃する機会を掴めない連合軍。
両軍共に決定打に欠け、時間だけが過ぎて行った。
そして連合軍側にみかんのスパイによる拠点の暴露という思いも寄らぬ事態が起こる。
これに総帥らは迅速に対応したが、情報流出の阻止は間に合わずみかんの総帥に
重要機密を握られてしまう。

結局この日も決着は着かずに停戦の使者を出すかと思われたが
雷竜の月8日 〔00:29〕唐突にみかんの要塞は陥落した。
瓦解する要塞の土煙が止み、英雄の姿が照らし出された。
その男は阿部 高和であった。

こうして、第一次大陸間大戦は終結を迎えた。

ジャンキータイトル頼む

舞来庵の滅亡からニ日・・・。
ゲームジャンキーの『即建国』により、『夜這い』に燃えるジャンキー一味の志気は高まり
ガリシア大陸のやればできる湖にVIPPERを集結することに成功した。
しかし、その即建国はガリシアVIPPERの結束を頑強なものとするには十分であったが、
ガリシアの古参の集結を促すまでにはいたらなかった。
鯖の管理人濁たんが即建国のペナを実行し国を黒歴史にしたためである。
この結果、ジャンキーの即建国は終了しガリシア大陸内の戦略は日増しに増し、
ゼテギネアは放置され不平不満が出てきた・・・。
黒歴史の真相を知りたいジャンキーは、BBS2の質問スレッド その2で
早期の真相解決を目指し、無謀ともいえるレスで理由を聞きだした。
ジャンキーからのレスを返した濁たんは「言うまでも無いですが、1です。」だった・・・。

バーボンハウスの滅亡

建国より莫大な国民数を誇ったVIP超大国「バーボンハウス」は、
かねてより大規模な狩り場として栄えてきた。その人口による強大な
要塞は、他国の侵略を幾度も退けてきた。しかし風竜の月23日、精鋭NTによる
国家「Sicillian Kiss」がバーボンハウス打倒を計画。OFF狩りを手始めに
多数のNT戦士たちをもって侵攻を開始した。
要塞を庇護すべき肉壁をはぎ取られたバーボン要塞はLFの猛襲を受け
急激にその体力を失う。さらにNT軍団の猛攻、そもそもの参戦人口の少なさから
壊滅状態に陥った。しかし他国から参戦したVIPPER傭兵たちの抵抗により一時
持ち直し、存続も可能かと思われた。だが突如としてLOW率いるジェネレーションネクストが
侵攻を開始、戦力バランスは急激に傾く。20人以上のNTの攻撃に晒され続ける
バーボンハウスはそれでも耐え続けた。
さらに某いい男率いる薔薇園がジェネレーションネクストへ攻撃を開始し、戦況は
落ち着くかと思われた。しかし戦闘開始から2時間、SicillianKissの突撃が行われ、
疲弊したバーボンハウス要塞はついに陥落する。国民数100名超を誇った大国は、
1122949gothの「売上金」と、言葉では言い表せないときめきを残して
その姿を歴史の影へと消したのだった……