Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki マッドハロウィン

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。

マッドハロウィン

補正…攻+2 防+5 避-2 命+1 HP+9000
ALI…C HP…30000以上 STR…S以上 VIT…SSS以上 装備…腐ったかぼちゃ

魔女デネブの魔法によって生み出された人工生命体。頭のカボチャは腐ったがその能力は上昇している


CC条件に財宝である腐ったカボチャを持っている事が含まれるため割と珍しいクラス。
そのCC条件の見返りとして高い防御性能に加え、バランスの良い補正を得ることができる。
ここまで硬いと避-2は正直余り関係ない、硬さで十分押せる。

防御補正を見て魔道器を持たせたらいいんじゃね?と誰もが思うであろう。
確かに相手国に魔道器装備のマッドハロウィンなんて居た日には聖武器持ちに頑張ってもらうしかない、それほど硬いのだ。
だが、魔道器を持たせると一つの問題が生じる、火力不足である。
攻補正が+2しかない上、ダグザの威力がACE止まりなのが辛い。指輪の補正を考えても火力はそこまで出ないだろう。
それに何よりその重い消費のお陰で積極的に殴ることが出来ないのである。
命中はBある上指輪の補正も入るので+1でも多分大丈夫なはず。
聖武器持ちを踏まなければ最高の壁になる。魔道器で使う際は先に聖武器持ちを狩って貰うと良いだろう。

では片手武器+盾はどうだろうか、こっちの方が消費を抑えられるため積極的に殴れるだろう。
しかし持たせる武器には注意を払う必要がある、前に炎属性でレーヴァンテインを持たせた事があるが火力の低さに泣いた。
このクラスに持たせる武器の条件としては、ACE程度の火力があり消費が少なめである事。
火力のあるニフリートソードや消費と威力のバランスの良いサンシオンが良いだろう。
どの程度の威力や命中であるかを知りたいときはナイトになると良い、防御修正以外はマッドハロウィンと同じである。

いずれにせよCC時の属性選択はやり直し出来ない分慎重に、俺はこれで泣いた。

余談ではあるが魔道器以外の両手武器+指輪というのも決して悪くは無い、盾が無くてもそれなりに硬いし基本的に両手武器の方が片手武器より威力は高いのである。
カラドボルグ辺りが妥当であると思う、STDもあるし下手に殴ってきたら渾身+必殺である。


血鞭+死指で思う存分活躍できるクラスでもある。

※勘違いにて魔道器の命中をBではなくCと誤表記してました、現在は訂正されてます。申し訳ない。

(阿部 高和)

阿部さんがマッドハロウィンだと、良い男っぷりが一段と際立ちますwww

アッーーー!!! 硬いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

(通りすがり)

その突出した防御力が特徴となっているクラスである。
カタフラクトも防+5補正を持っているが、能力的にこちらが上位互換となっている。

その防御力故に火力不足を指摘されがちではあるが、攻+2はそれなりの
武器を用いれば2キル可能な火力を引き出せる。ただし命中に不安があるため、
命C武器はギャンブルと云えるだろう。

さて、マドハロといえば魔道器、魔道器といえばマドハロと云うように
最早定番化した組み合わせである装備についてだが、その特性を活かした
振る舞いを行わなければ、重い消費で満足に動けないばかりか聖武器に
袋叩きにされて鬱屈した戦略となるため、使いこなすにはある程度の慣れが
必要だろう。

また、魔道器は聖武器持ちの何かを煽るようで、確実に優先して狙われる。
これは原作パンプキンヘッドの特性と何か関連があるのかも知れないが
詳細については不明だ。

なお、巧い聖武器持ちは魔道器や鬼セット持ちを徹底的にマークしてくるため、
この場合は浮き時間をずらさない限り完全に達磨となる。

※ちなみに筆者もCC時のエレメント選びには失敗した苦い思い出がある

(はにゅー)

仕様変更で最もワリを食ったクラス(?)
攻補正の上方修正と防補正の下方修正、更に武器の威力増強に伴う全体的な火力うpにより
最大の利点であった硬さを活かす事が難しくなった 盾持っててもそれなりに食らう
片手+盾でも戦えない事は無いが指輪必須の埋め前提 素直に両手を使うのが吉か

相手の作戦が狙撃やH&Aだった場合はヲリと同等の継戦能力を発揮
ただし足が遅いので避+職にはほぼ先手を取られ全弾食らう 更に突撃やDAだった場合ガンガンHP削られて沈む
乱戦になった場合、高機動職に面白いようにカモられます/^o^\

(名無し)


添付ファイル