Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki 撫で合いハッテン場

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。


「う~~撫で合い撫で合い」
今撫で合いを求めて全力疾走している僕は
TOEBで遊ぶごく一般的な男の子
強いて違うところをあげるとすれば
男に興味があるってとこかナー
名前は道下正樹

そんなわけで
テンプレにあるチャットにやってきたのだ

ふと見るとチャットに
一人の若い男が入っていた

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい男・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


ハッ

そう思ってると
突然その男は僕の見ている目の前で
武器をミニマムダガーに
変更しはじめたのだ・・・!

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
            | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. ダ.;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :ガ ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!  | ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \



    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  そういえばこのテンプレは
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   ハッテン場のチャットがあることで
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  有名なところだった
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   いい男に弱い僕は誘われるまま
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  ホイホイと撫で合いに
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   ついて行っちゃったのだ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
  ーニ_ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`ーニ`_ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`ーニ_ー 、_       |⊥ |__

彼――
ちょっとワルっぽい
ベテランで
阿部高和と名乗った

撫で合いもやりなれてるらしく
チャットにはいるなり
僕は弱武器にされてしまった

阿「よかったのかホイホイついてきちまって
  俺は新規だってかまわないで撫でちまう人間なんだぜ」

道「こんなこと初めてだけどいいんです…
  僕…阿部さんみたいな人 好きですから…」

阿「うれしいこと言ってくれるじゃないの
  それじゃあ
  とことんよろこばせてやるからな」

言葉どおりに
彼はすばらしいテクニシャンだった
僕はというと
武器に与えられる経験値の波に
身をふるわせてもだえていた

しかし その時予期せぬでき事が・・・

ブルブルッ

道「うっ・・・!」

道「で 出そう・・・」

阿「ん? 何がだい?」

道「実はさっきからRISKが溜まってたんです」

阿「そうか・・・」

         ヽ、        /  思 い
  ク 俺 お   !        !   .い い
  リ の. 前.   !       |   つ こ
  テ. ケ     |      !,  い と
  ィ. ツ     ノ      l′ た
  カ の     ゛!  ___ 丶
  ル. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  し で   /            ヽ`'Y´
  ろ     }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、、r‐''´ }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ   l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  お  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  し  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  -/   え
  か  り  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    丨
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ -=≡く    ! ?
      へ    ) //////    )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      -=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    -=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  -=≡ニ二三_

阿「男は度胸! なんでもためしてみるのさ
  きっといい気持ちだぜ
  ほら 遠慮しないで入れてみろよ」

彼はそういうと素肌にまとったツナギを脱ぎ捨て
逞しい尻を僕の前につきだした

                 な ク 自
                 ん リ 分
                 て テ の
                 人 ィ 肛
                 な カ 門
                 ん ル の
                 だ を 中
        ,....::::::::.. ..   ろ さ に
      ,..::::::::::::::::... ..   う. せ
     ,.::::::::::::::::::::::... ..   .:  る
   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::... ..  :  な
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ..  ん
  /,::::ヾ,:iヾ;:::ハ,;:::::::!;::::ヾ;::::::::::... ..て       ..:::
  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::
      | ,//|///"             /  ,::::::
      !  i'                 .,::::::::
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::
      !    _           /   '';
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         ヽ        ,.::::
            !、     _,.:::::::
             ー‐=Ξ::::::::
                 i:::::

道「それじゃ・・・
  やります・・・」

クン…
ズ!ズズ!
ニュグ!

道「は…はいりました…」

       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u   |;;;;;| |    ク
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    リ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   テ
 |i 、|   ' ̄"彡|          || | |    ィ
 |'. (|       彡|          |)) | .|    カ
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   ル
  ヽ_|        `          |_/  ノ_   だ
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

それじゃ出します…

ズギャ―――ッ
ズギャズギュ―――ッ

いいぞ
腹の中にどんどんはいってくるのがわかるよ

しっかりケツの穴をしめとかないとな

ズギュ――…

くうっ!気持ちいい…!

この初めての体験は
撃破では知ることのなかった絶頂感を
僕にもたらした

あまりに激しい快感に
クリティカルを出しきると同時に
僕のMPは 肛門の血の海の中で
あっけなく果ててしまった

ああ――っ!!

ドピュッ
チャッ
シャ――ッ

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  このぶんだと
    |! ,,_      {'  }  そうとうがまんしていた
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   みたいだな
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   腹ン中がズタズタだぜ
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

はっはっ

どうしたい

あんまり気持ちよくて…
こんなことしたの初めてだから…

はあ…

だろうな
俺も初めてだよ

ところで俺の武器を見てくれ
こいつをどう思う?

    ヽ       j   .す
 高.   ゙,      l.    ご
 レ    !      ',     く
 ベ    ',        ',    :
 ル    ト-、,,_    l
 で    !   `ヽ、 ヽ、    _
  す    /      ヽ、`゙γ'´
  ;  /         \
     !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
 レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
 ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
 〃〃"       !   |
              !  l
!       (....、 ,ノ  !
j        `'゙´  ,'
    ー--===ァ   /
     _ _   ./
\    ` ̄   ,/
  :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
   `゙三厂´

高レベルなのはいいからさ
このままじゃおさまりがつかないんだよな

ヒョイ!

あっ…

ドウッ

     )     __      r(    ,、_           /俺 こ
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ         ,'. の ん
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ          {. 番 ど
  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\

いいぞ…
よくしまって吸いついてきやがる…!

出…出る…

なんだァ?
今出したばかりなのにまた出すってのか?
MP絶倫なんだな

ちっ ちがう…!!

なにイ? こんどは必殺ゥ?

         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    ね  ま  俺  お
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\     え  ち  .を  前
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘   の ,が  F
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\     か  え  ・
  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l::)    !?  て  E
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′       ん  ラ
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)       じ  ン
  `Lく !  !  l    し':/         ゃ ,ク
     ! !  ! l   l /              と
      ! !. V    / `ー---、                l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  l
     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /

しょうがねえなあ
いいよ、いいよ
俺がくらってやるからこのまま出しちまえ
血まみれでやりまくるのも
いいかもしれないしな!

え―――っ!?

――と
こんなわけで
僕の初めてのハッテン場体験は
血まみれな結果に終わったのでした…
    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l ?
  (('( _ )'''l)
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / | END