Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki 三国時代~

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三国時代


テーブルマウンテンの台頭と三国時代


 クァンドゥック滅亡後、勢力図は大きく変動
 ゼテギネア大陸ではアッサル島を根城にしていた変態kd(´・ω・)カワイソスの異名をもつkudouがVIP人を率いて略奪の限りを尽くしはじめた
一方ガリシア大陸ではアッサル島に国を追われたVIP人がテーブルマウンテンに集まり、急速に軍事力を拡大していく

 戦力の整ったテーブルはガリシア大陸最後の古参大国ゾーマへ侵攻し、呼応するかのようにアッサル島もゾーマに侵攻。
調子に乗るVIPの猛攻の前にゾーマはなすすべもなく滅亡した
 これによりガリシア大陸のテーブル、ゼテギネア大陸の伽藍堂とアッサル島という三国時代を迎えることとなる

 三国間で戦争が繰り返され、時にはテーブル&アッサル島vs伽藍堂などVIP人の結束も見られたが、最終的には大陸間での戦いとなっていった
 最大の戦力を誇るテーブルマウンテンは戦局を優位に展開していたが伽藍堂やアッサル島の抵抗も激しく、
単独で落とすにはいたらず数日にかけて要塞を徐々に削っていく長期戦となった

 テーブルによる連日の侵攻で要塞を削られつつあったアッサル島はまもなく陥落かに思われたが、
伽藍堂と赤いトラクターというゼテギネアの国々と共同戦線を計画し反攻作戦を敢行した
 二倍以上の戦力差にさすがのテーブルも追い込まれていき、必死に応援を呼びかける
その声に呼応してガリシア大陸のマーゾとめがっさという二つのVIP国が援護に回る
 しかしそれでも戦力の差は圧倒的で、ガリシア側は全滅という結果となった

 ゼテギネア大陸がVIP人と古参人の連合であるのに対し、
ガリシア大陸の古参人はただ傍観するのみだったのが決定的戦力差につながったのである