Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki 逆襲のガリシア

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逆襲のガリシア ~そして氷河期へ~

奈落の上洛と鉄壁のはきだめ



黒竜の月一日、ガリシア大陸においてサヤにより樹立された奈落が六日後の初陣に選んだのは、直前に三国を同時に滅亡させ大南瓜を擁したことで意気上がるゼテギネア一の強国だったことを忘れてはならない。
この戦いに追随した他二国との共闘を経た数日後、滅亡していった他のガリシア戦力を吸収した奈落は二国攻めを成功させた。次いで中堅国家Violaを破り、着実に戦力を整えていく。
一方、同月十九日に田布国が誕生した時点での奈落の南瓜はいまだ四個にすぎなかった。
その後、田布国が七日間で収穫した南瓜は実に十一個。奈落の8回目の戦略にも介入した田布国は、決戦前夜に70名を超し、両大陸における最大最強国家となっていたのである。第二勢力の奈落とは五分以上の戦力差と三個の南瓜差であった。

翌双竜の月四日、田布国はガリシアの新興国家はきだめへと突発で侵攻するも一進一退の攻防を繰り広げ膠着状態に陥る。陽炎率いるはきだめは援軍により、すでに70人ほどの戦力を有しており、この日実に五回目の応戦をしていた。
奈落の参戦はこの後実行され、同時に六回目のはきだめの応戦を機に戦況はガリシア側へと傾く。
総勢40名ものONに田布国は不利とみるや戦略返しを実行するも、却って逆効果をもたらす。大勢が決したのは、はきだめ本隊による逆侵攻の後であった。
一気呵成に田布国防衛要塞前に集合した将兵に対しサヤは叫んだ。
 「攻城武器を捨てよ。然る後、持たざる者のみ要塞に突入せよ」と。

MVPは奈落所属のBox。Bonus Money 1712140 gothという結果になった…。

この夜、二つの大陸の最大にして最強国家は奈落に取って変わられたが、鬼速の侵攻を阻んだはきだめ所属の無名の戦士たちによる善戦が輝いた戦役であったことをここに記そう。

参考文献)ガリシア大陸ホロン部・部誌秋号