Tactics Ogre de Endless Battle ver.にごたん @wiki ジェネラル(P)

メニュー
ウォーレンレポート


廃墟■ ←New!!


スレで聞く前に検索



累計  -
今日  -
昨日  -


取得中です。

ジェネラル(P)


補正…攻+3 防-1 避-2 命+5 魔法攻撃強化 HP+8000 MP+600
ALI…C HP…40000以上 STR…ACE以上 熟練度…NT+100以上 装備…メテオストライク

ハイランド四天王の一人、プレヴィアの専用クラス。
一軍を率いる能力と、その資格を持つ高位の騎士。
暗黒道に堕ち強力な暗黒魔法を操る魔法戦士。


トロフィー品である竜言語が必要なだけあって、補正は高め。
補正的にウォーロック(64)と比較されるが、魔法職は防御面は端から期待しておらず、
一撃必殺を追い求めるなら、ウォーロック64の方が、避の補正が若干高いため合っている印象がある。
(はらたま)


メテオストライクに杖1本(ヨルムンガルド)で捨て身をかければ55000~70000ダメが見込める。
しかし反撃も30000~40000は覚悟すべし。
DAなら被ダメをかなり抑える事が出来るが、カンストしていても5回殴ればMPが消し飛ぶ。
避-2もそれなりに痛く、召還や禁呪相手に大ダメージを食らう事も珍しくない。
前職のカラドヲリ聖指でDA連打していた頃に比べるとHPMPに気を遣わないといけない場面が増えてしまったが、
それでもカンストしてないユニット相手であれば先手を取ってノーダメで倒せる事もあり、なかなか侮れない。
W杖Lv99ならワンキルも見えるだろうが、ヘムロックを拾ってのウォーロック(64)や握ってのオーヴァーロードを目指すなら
埋めたくはないというジレンマ。
戦略時はシプレでも買い足してダメージの底上げを図るとちょっぴり幸せ。
(ライド・ザ・ライトニング)

W杖で半月ほど戦ってみた感想込みで。
埋めさえすれば防+1までほぼ安定ワンキルできる。が、基本的に防+1以下のクラスは避が高いクラスばかり。
そこで狙うべきは魔法職。風属性orリッチ以外なら先手をとってワンキル出来る公算が非常に高い。
…ジェネPの天敵がジェネPになってしまうというのも皮肉な話である。
メテオストライク常備のため属性は土であり、ほぼ確実にワンキルとなる。
それはさておき。
上手い事相手を選び、なおかつ運が良ければノーダメージで5人抜き出来る事もある。
しかし欠点が一つ。H&Aやら見切りやらで先手を取られたり防御で微妙に耐えられたりすると被ダメが酷いのだ。
無論こちらが捨て身前提だからという理由はあるものの、作戦のかみ合い次第ではワンキルはできたのにすぐに動けなくなるという事もありえる。

そんな運の要素もあるが、戦闘相手を選び、立ち回りに注意すればかなり楽しい戦略ライフを満喫できる。要塞凸以外は。
日頃から元帥狩りをしてワンキル圏内の相手を覚えるくらい集中的に狩ったりするのも良いだろう。
そういうわけで別に嫌がらせで狩りまくってるわけじゃないんですじょ?
(ライド・ザ・ライトニング)


添付ファイル