※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンドガン(片手装備)

Tekna

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ハンドガン 12 9mm 9000 初期装備
威力はそれなり、命中精度は若干高いのが特徴。
ヘッドショット可能な腕前なら多くの敵を即死させられるが
後期感染者との戦いではやや威力不足の感はぬぐえない。
※初期の品揃えにはないがブラックマーケットで売り飛ばすとしばらくして入荷する

Tekna Burst

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ハンドガン 26 9mm 10500 3点バースト
上記モデルの機関拳銃仕様。
三点バーストで接近戦の威力は向上したが命中率は低下している。
セミオートのHGと比較して命中率が非常に低いので、ヘッドショットを狙わず
三連発の強みを生かして胴体射撃が有効。
弾丸はピストル用のを使うのでアサルトライフルを併用する場合は弾薬管理が楽になる。

Vekesk Micro

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
サブマシンガン 30 ライフル弾 21000
片手持ち用の小型機関銃。命中精度は低いが瞬発力がある。
命中精度がかなり悪いので命中率向上のアップグレードは有効。
威力と命中率が低い故に弾薬をかなり多く食い、
アサルトライフルと併用すると弾薬が枯渇してしまう弱点あり。
威力を底上げしたり命中率上昇の改造を。

Spectre

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ショットガン 2 ショットシェル 28000
片手持ち用のソードオフ散弾銃。
接近戦では絶大な破壊力を有するが、距離が離れると威力が低下する。
接近戦になりやすい近接攻撃タイプの感染者には効果大。
グレイブを対人精密射撃武器と見るか感染者をなぎ払う武器と見るかで
この武器の意味合いは大きく変わってくる。
中距離はグレイブでパワースロウ、接近されたらSGで弾く、と隙のない対感染者キラーに。
影の薄いショットシェルを弾薬に使うのでセカンダリ武器に余裕が出やすいのも特徴。

Nagant 1895

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ハンドガン 6 マグナム弾 31000
第一次大戦時代の古参拳銃。片手持ち銃で最も威力があるが装弾数が一番少ない。
連射力も低く、弾の入手も困難であるが、命中精度は片手武器の中で最高レベル。
故にヘッドショット狙いの一撃必殺を求められる。
弾薬のかぶりが少ないのでスナイパーライフルを運用するつもりがないのなら
そこに利用価値を見出すことも可能。

ライフル/ショットガン(両手装備)

AKS-74

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
アサルトライフル 30 ライフル弾 20000
敵となるロシア兵が最も多用する自動小銃。
命中精度が高く、片手武器と比べて威力も高め。無改造でも使い勝手がよい。
ただ、無改造品でいいのなら敵から時限つきではあるもののよく奪えるし、
片手マシンガンと併用するとすごい勢いで弾を食い尽くす点には留意しなくてはならない。
それでも改造を重ねるとエンディングまで安定して使える万能銃には変わりない。

Striker

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ショットガン 6 ショットシェル 26000
ショルダーストックを外し取り回しを良くした散弾銃。散弾の数は8発。
他のゲームでいうショットガンと比較して、有効射程距離がかなり長く
「ちょっと遠いかな?」と思うような距離でもごり押し連射で対処可能。
よくカバーしてくる対人では扱いが難しいが、
常に体をさらけ出している感染者相手には効果絶大。

Protecta

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
ショットガン 12 ショットシェル 39000
ロシア兵が次に良く使う散弾銃、装弾数は上記モデルの倍で散弾の数は10。
一見、装填数と散弾の量でStrikerを性能的に凌駕しているように見えるが
実は威力が若干低く、Strikerで即死を狙える距離で一撃で仕留められなかったりする事も。
Strikerの性能に満足しているのならこれに買い換える優位性はあまりない。

VX Carbine

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
スナイパーライフル 6 マグナム弾 30000
唯一の狙撃銃。敵装備で見るのは船にいる一人だけで時限装置もついていない。
マグナム弾を利用するため乱用はしにくいが、その分威力は絶大。
スコープ照準がついているが、初期設定だとまれにブレる。確実性を望むなら照準安定強化などで補おう。
遠距離の敵も安定して倒せるようになるが、スナイパーライフルが必要なほど
敵が遠くにいるというシチュエーションがそうそう無い為に死に武器になりがちなのが難点。

Korbov TK6

分類 装弾数 使用弾薬 値段 備考
アサルトライフル 30 ライフル弾 40000
米軍特殊部隊装備の高性能自動小銃。
中距離までの命中精度は最高だが、入荷が終盤で価格も最も高い。
相応に性能も高いので、他のマシンガン系の武器でその場をつなぎ、最終装備という選択はあり。
素の状態でも使い勝手は最高に良いのでそのポテンシャルの高さは計り知れない。

その他

手榴弾

最大所持個数 備考
4
敵兵がよく使ってくるし、やたらと箱の中に突っ込まれている。
"いつの間にか手に入っている"ため存在感が薄いが、
爆発の即死半径は敵兵士が投げてくるグレネードを遥かに凌駕。
多少距離が離れていてもど派手にぶっ飛んで散っていく。

また、売値が400であり、前述通り「いつの間にか沢山持ってる」ので
ガンガン売り払って武器購入の資金にもできる。

RPG

装弾数 備考
4+1 装備を捨てると一発分消える
イベント入手装備。必要な『敵』を始末した後も、捨てずに持ち出すと
次で楽が出来る。セーブされる前に手放さないように!

Elite Cannon

備考
RTでガトリングガン(無限)RBでロケット(10発)
強化服入手後にエリート・ソルジャーを倒すと装備として使用出来る。
ロケット弾は入手出来ないが、9章終盤前の『イベント』までに二回
手に入るので、二基目をガトリング主体で戦えば『イベント』後の
ラッシュでロケット弾使えて楽になる