※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:ミラー・デット
依頼人:ベリガン・エンジ


ベリガン・エンジと話す。


「お前はウェーヴクレスト・インの地下のカルト教団をつぶすのに
 参加していた者ではないか?あれは本当によくやった!
 私はベリガン・エンジといって、港地区で税金と関税を徴収する役目の
 コイン・ロードだ。
 これは人には歓迎されない仕事なんだが、
 ストームリーチの商売を安全に保ってくれる冒険家たちに声をかけるよう
 努めているんだ」


PC「コイン・ロードの仕事についてもっと聞かせてくれないか?」


「コイン・ロードはストームリーチの主人なんだ。
 我々が街のほとんどを所有していることからもわかるだろう。
 あえて言うが、我々は下級階層には人気がない。
 嫉妬の対象になるのは当たり前だし、税金を払いたい奴などいないからな!
 だが、我々は秩序を保つ。
 物事に関して残酷でもないし気まぐれでもない。
 そして我々の力は軽んじられるべきではない・・・」


PC「何かコイン・ロード達のためにできることはあるか?」


「現在、私は二年続けて税金を払っていないミラー・タリガンを探している。
 港の封鎖のために私達の財政状況が緊迫している今、
 これ以上待つわけにはいかない。
 私達は未払いの昨年の税金の担保としてタリガンが申し出た品物を
 押収しなければならない。
 ミラーの家に行って、コイン・ロード達に帰すべき品物を回収してくれないか?」


PC「簡単そうだな。どこへ行って何をすればいいのかを教えてくれ」


「粉ひきの家はすぐそこだ。私は中に入るのは遠慮しておく。
 コイン・ロードはちょっとした借金を取り立てるために、
 生命の危機を冒すわけにはいかないのでね。
 お前が帰ってくるのを待っているよ」


PC「すぐにとりかかるよ」


クエスト『ミラー・デット』を受ける。

会話終了

再度話す

「ミラー・タリガンは法律を馬鹿にしてきたがそれもおしまいだ。
 奴の家を捜索して約束の品々を集めてくるように」

会話終了




入口:ミラー・タリガン・ハウス
レベル:1
長さ:短い

【クエスト説明文-①-】
コイン・ロード・ベリガン・エンジによると、ある粉ひきが租税を滞納しているらしい。
滞納分の担保に差し出すと約束した家財をただちに没収しなければならないという。
アスピラント・スクウェアにある粉ひきの家を探しあて、
コイン・ロードに担保として差し出されるはずの家財を確保する。




ミラー・タリガン・ハウスに入る。

DM ハーバーには、お決まりのジョークがある。
     「泥棒とコイン・ロードはどこが違うんだ?泥棒はポケットから盗むとき
      後ろから来るのさ」

DM  ミラー・タリガンの家を隅から隅まで捜索した。残るは地下室だけだ。

DM 光続けるランプが地下室の床に散らばっている―誰かが光を消そうとしたようだ。


ミラー・タリガン・ローズソーンを発見。話しかける。


「わかってるよ、コイン・ロード達は支払いを要求している。
 私は分割払いの一回目の分をあの扉の先の部屋に入れておいた。
 あれを持っていけ!邪魔はしないぜ・・・」


PC「ミラー、楽にしてくれてありがとうよ」


DM ミラー・タリガンの話では、
     コイン・ロードに献上するための品物が地下室の奥の部屋にあるらしい。

DM 特に残忍そうなアイアン・ディフェンダーが襲いかかってきた!


クエスト『ミラー・デット』達成


DM ミラー・タリガンの品物を手に入れた。次はベリガン・エンジのところへ戻るのだ。




【クエスト説明文-②-】
ミラー・タリガンから没収した家財をベリガン・エンジに届ける。




ベリガン・エンジと話す。

「ほう、ミラーの担保物権を回収してくれたんだな!よくやった。
 ミラーがお前になんと言ったか知らんが、
 奴はストームリーチに対する借金を払うのに十分な資産を持っている」


PC①「実のところ、あの男は私を殺そうとした後、逃げて行った」
⇒talk①へ

PC②「お役に立ててうれしいよ」
⇒会話終了




talk①

「そうかね。まあお前は元気なようだし、私の品物も無事のようだから、
 ミラーの計画は無駄になったんだろう。
 これからも同様にいい仕事を続ければ、ストームリーチ中に名前が
 知れ渡っていくだろう」


クエスト『ミラー・デット』完了




【クエスト説明文-概要-】
ミラー・タリガンの家に足を運び、コイン・ロード・ベリガン・エンジに
差し出す約束になっている家財を確保した。
タリガンはこれを阻止しようと攻撃してきたが、責めたところで事故だと言い張るに
違いない。
いずれにせよエンジに家財を届け、このコイン・ロードから一目置かれるようになった。